中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us
HR・人材

幅広い翻訳に対応 技術資料やマニュアルに強み – アットグローバル上海


[ 2014-04-04 ]

bizpresso_186_tyumokuアットグローバル上海(TEL=021‐6361‐8699、URL= www.e‐glocom.com)は、ITから機械、金融、法務、医療などの幅広い分野に対応する翻訳会社だ。東京と香港地区にグループ会社があり、アットグローバル・グループとして日本語、中国語、英語の3カ国語をメインに、最近では東南アジアの言語もカバーする翻訳サービスを提供している。

グループ代表の小田島耕治氏は、1995年から約7年間、日本IBMのマニュアル翻訳者として経験を積んだ後、2002年に東京でアットグローバルを設立した。「マニュアル翻訳に長く関わってきたため、当初は英語の技術資料やマニュアルを日本語に翻訳するサービスに特化した。いまでも技術資料とマニュアルの翻訳は強みのひとつだ」(小田島氏)。

その後、日系企業の中国進出が本格化し、中国語の翻訳ニーズが拡大したのに伴い、中国語翻訳チームを結成、06年には青島の翻訳会社とパートナーシップを締結し、翻訳チームの“現地化”を図った。13年には、アットグローバル上海と香港地区法人を設立した。

アットグローバル上海では現在、ITや機械・機器のマニュアルから仕様書やカタログ、パンフレットなどの技術翻訳に加え、プレゼン資料や社内報、契約書、会計資料、ウェブサイトなど、さまざまな翻訳を請け負っている。こうした翻訳の過程で同社が重視するのが「プロフェッショナル」と「ホスピタリティ」だ。

小田島氏は「スクランブル交差点のようにさまざまな人々のさまざまな仕事が行き交う翻訳業界で、これからも『プロフェッショナル』と『ホスピタリティ』にこだわり、日系企業の皆さんのビジネスに貢献していきたい」と話している。



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス