Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us
HR・人材

Bo-Le上海(北京伯楽優才顧問管理上海分公司) – 日系は競争力向上のために積極活用を


[ 2011-05-04 ]

Bo-Le 上海董事総経理の李環氏

日系は競争力向上のために積極活用を

リクルートの現地法人で、人材紹介事業を手掛ける上海艾傑飛人力資源(RGFHRAgent)は、中国最大規模のヘッドハンティング会社、Bo-Leと提携し、日系企業のヘッドハンティングを支援している。Bo-Le上海董事総経理の李環氏に、欧米企業のヘッドハンティングの最新動向や、日系企業のヘッドハンティングの現状などについて聞いた。

――御社は中国最大規模のヘッドハンティング会社です。

「96年に設立し、上海、北京、香港地区でビジネスを開始しました。現在は、19のブランチを設けています。18拠点がアジア地区、1拠点が米国コネチカット州で、中国には9拠点あります。420人のコンサルタントが所属し、部門マネージャーや総経理クラスなど、中・高級クラスの人材のヘッドハンティングを手掛けています」

――年間1200人もの中・高級人材の転職を成功させています。

「これまでの15年間で、670社のお客様に約9700人の人材を紹介してきました。近年では年間1200人の中・高級人材の転職を成功させています。08年に最高の売り上げを記録しましたが、金融危機の影響で09年は落ち込みました。しかし、2010年は再び人材市場が盛り上がりを見せ、08年を上回る業績を残しています」

――どんな業界のヘッドハンティングを手掛けているのでしょうか?欧米系企業がクライアントの大部分を占めていますね。

「当社が扱う業界は幅広く、どの業界にも対応できる体制を敷いています。製造業のお客様が30%強で、製薬が10―20%、金融が10―20%です。クライアントの90%以上を欧米系企業が占めています。ここ3年間で急増しているのが、中国の民営企業のお客様で、現在は7、8%です。日系企業はまだまだ少なく、2%ほどです」

――御社の強みはどこにあるとお考えですか?

「15年間中国で培ってきた知見、それから長年当社で働く優秀なコンサルタントがたくさん在籍していることです。15年働くコンサルタントは15人、10年以上は30人もいます。また、人材データベースが豊富なのもアドバンテージです。約40万人の中・高級人材のデータを保持しています」

――ヘッドハンティングに当っては、事前に顧客ニーズの理解に徹底して努めています。

「案件をいただいてから、まずお客様の業界の状況や商品・サービスの特徴、競合企業などを理解します。当社には経験豊富な各業界に精通した専門家がおり、お客様の業界に合せた最適なサービスを提供できます。こうした過程を経た後、40万人のデータベースの中から最適な人材を探し出し、アプローチをはじめます」

――現在、欧米系企業のヘッドハンティング案件では、どのような業界のどのような役職が多いのでしょうか。

「近年は業界を問わず、セールスマーケティングの案件が多いです。また、人事や財務のニーズも根強いです」

――日系企業も「内販シフト」の中、ヘッドハンティングの活用を検討するところが増えています。ただし、欧米系企業との給与格差など、ボトルネックもありそうです。

「日系企業は、中級クラスの職位で欧米系に比べ給料が若干見劣りしますが、高級人材では決して大きく劣っていません。欧米系に比べて日系が決定的に劣るのは、意思決定のスピードでしょう。最終決定権を日本本社が握っているケースが多く、そのスピードの遅さにより、優秀な人材を獲得するチャンスを逃すこともあります。また、言語の問題もあります。日本語人材にこだわれば、当然のことながら採用できる人材の選択肢は狭まります」

――欧米系企業に魅力を感じる中国人人材が多いようですが、日系企業にもヘッドハンティングのチャンスはあるのでしょうか?

「中国での日系企業の人気はまだまだ高いと思います。一部の電子製品や玩具など、日系の一流メーカーは憧れの対象です。日系企業の長期雇用の考え方に魅力を感じる高級人材もいます。企業競争力を高めるため、日系企業も積極的にヘッドハンティングを活用されたらいかがでしょうか」

――昨年からリクルートと提携し、日系企業のヘッドハンティングの支援に乗り出しました。

「現在、リクルートと提携したプロジェクトが複数、進行中です。日系企業からの引き合いは増加傾向にあります。日本最大の人材サービス会社のリクルートと密に協力し、日系企業のヘッドハンティングを今後積極的に手掛けていきたいです」

 

上海艾傑飛人力資源
(RGF HR Agent)

【住所】上海市西蔵南路228 号永銀大厦4 楼
【tel】021-6334-3355
【fax】021-6334-3081
【url】http://www.rgf-hragent.com.cn/jp/



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス