中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

報告記事 記事一覧


[MIJSコンソーシアム グローバル委員会] MIJS カンファレンス in 上… [ 2015-03-17 ]

「日本で創られるソフトウェアを世界に提供したい」との志を持つソフトウェア開発会社により結成されたMIJSコンソーシアムは2015年1月30日、各社ソリューションを紹介するイベントを上海市内で開催し、IT関係者を中心に約40名が参加した。冒頭、MIJS理事長でインフォテリア代表取締役社長の平野洋一郎氏が、MIJSカンファレンスの結成意図や今後の活動予定などを紹介した。続いて安徽OSS董事長兼総経理の…


[インフォテリア、SCSK、ウイングアーク1st SCS 上海] 効果的なデータ… [ 2015-03-17 ]

インフォテリア、SCSK、ウイングアーク1st、SCS上海のIT関連企業4社は、2月5日に上海市内で「賢くつなぐ・ためる・見る~中国式データ活用セミナー」を開催し、約20名が参加した。インフォテリア董事長の山崎氏は冒頭挨拶で、データ活用・分析のプロセスやデータ蓄積の課題について説明したほか、続く講演において「データ連携システムの意味はブラックボックス化を防ぐことだ」などと述べ、ASTERIA WA…


[アスプローバ、DCS、新日鉄住金軟件] 中国事業に必要な戦略は?製造業向けセミ… [ 2015-03-17 ]

製造業向けITサービスを展開するアスプローバ、DATA COLLECTION SYSTEMS(DCS)、新日鉄住金軟件の3社は、2月4日に上海市内で製造業向けのセミナーを行い、50名を超える参加者が集まった。まず基調講演で日本貿易振興機構(ジェトロ)上海事務所所長の三根伸太郎氏が、同所日系企業実態調査に基づく中国事業環境の展望を説明。講演1では、新日鉄住金軟件企画部長の田中公二氏が、同社が推奨する…


[日本貿易振興機構(ジェトロ)上海事務所] 中国標準セミナーGB規格について解説 [ 2015-03-17 ]

日本貿易振興機構(ジェトロ)上海事務所は1月26日、上海市内で、中国国家標準(GB)について解説する「中国標準セミナー」を開催した。 GB(Guojia Biaozhun)は日本のJIS規格に相当し、中国では取得が義務付けられている。 ジェトロ上海知識産権部の秋葉隆充部長は、「中国での標準化の動きをウォッチし、自社製品に不備等がないか留意する必要がある」と開催背景を述べた。 世民律師事務所のパート…


[ワークスアプリケーションズ レジェンド・アプリケーションズ] 人事・労務管理担… [ 2015-03-17 ]

大企業向けERPパッケージ「COMPANY」シリーズを展開するワークスアプリケーションズの現地法人上海万革始応用軟件と、「Lakeel」シリーズを展開するレジェンド・アプリケーションズの現地法人北京利衆得応用技術が1月21日、上海市内で「ShanghaiHUMAN CAPITAL SUMMIT」を開催し、約120名が集まった。まず、北京大学教授の馬小兵氏が北京大学学生の就職状況を説明した。また、人…


[ビジネスガイド社] 日用品見本市に「日本館」ギフトショーも開催 [ 2015-03-17 ]

イベント運営業のビジネスガイド社は3月、中国最大規模のコンシューマー向け商品の見本市「第25回中国華東輸出入商品交易会」に、中国市場開拓を目指す日本企業の共同出展ブース「日本館」(45小間)を開設する。また下旬には、生活用品やインテリア雑貨、美容・健康関連の見本市「第3回ギフトショー」も開催する。「輸出入商品交易会」は3月1~5日、上海市浦東新区の新国際展覧中心で開催される。主催は上海市など9省市…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス