中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

業界インタビュー 記事一覧


売り上げ貢献こそが広告の使命 信念の“一撃”で業界に新風を – 上海九誠浮力市場… [ 2014-12-17 ]

「カレーライスを中国の人民食に」を目標に掲げるハウス食品が、2014年8月に上海市内のショッピングモールで開催したキャンペーン「カレーウィーク」。カレーライスづくりの体験教室などを盛り込み、1週間の開催期間中、当初目標の約4倍、3万8千人の集客を達成した。同キャンペーンのエージェントが、広告の企画・制作、イベント運営などを手掛ける上海九誠浮力市場営銷策劃(九誠浮力)だ。売り上げ貢献にこだわった広告…


「住まいの主役は人」 中国で提案型内装デザイン推進 – 住友林業(上海)商貿中国… [ 2014-11-20 ]

上海市青浦区の上海国際ゴルフクラブに隣接する「上実和荘」別荘82棟が2014年5月に発売された。別荘の景観デザインと、このうち60棟の建築および内装の設計・施工を手掛けたのは、住友林業(上海)だ。同社は住まいやオフィスの内装事業に注力しており、青浦の別荘60棟は、景観デザインから一貫して手掛けたプロジェクトとしては、上海最大級となる。設計事業の陣頭指揮を執るのは、住友林業(上海)商貿中国住宅事業総…


重慶で排ガス処理装置の新工場稼働 大気汚染対策ニーズに対応強化 – 北京カンケン… [ 2014-10-30 ]

PM2.5問題を契機に、大気汚染対策ニーズが新たな高まりを見せている中国。排ガス処理装置の開発・製造を手掛けるカンケンテクノの現地法人・北京カンケンテクノ(北京康肯環保設備)は9月、重慶でVOC(揮発性有機化合物)処理装置の新工場を稼働させた。これまで装置の中核部分は日本で生産してきたが、中国で自社による一貫生産体制を整える。VOC処理装置で数億円の大型案件を受注するなど、中国事業が飛躍し始めたこ…


富士通新グローバル体制 中国-アジアの中核拠点として – 富士通(中… [ 2014-10-17 ]

富士通は2014年4月、グローバル事業の体制を、EMEIA(Europe, MiddleEast, India and Africa)、アメリカ、アジア、オセアニア、日本の5リージョン体制に再編。顧客のグローバル化の加速への対応、および富士通グループ内のリソース活用の最大化に取り組んでいる。中国市場はアジアリージョンの中核拠点として位置づけられ、中国単独でのビジネス拡大に加えて、富士通アジア各国拠…


弁護士初「全国三八紅旗手」受章 知日派弁護士が語る企業法務最前線 –… [ 2014-09-09 ]

900人以上の弁護士を擁する上海最大級の弁護士事務所、錦天城律師事務所のシニアパートナー弁護士、裘索(Theresa S. Qiu)氏が今年、中国政府から働く女性に贈られる栄誉称号「全国三八紅旗手」を受章した。弁護士では初の受章であり、「特に、外国企業にサービスを提供する国際畑の弁護士が選ばれたことは、経済成長に伴い弁護士の社会的重要性が高まっていることを意味する」(錦天城律師事務所)。日本で中国…


全コンサルタントが製造業の現場経験者 – 大洋正銘ビジネスコンサルティング(上海… [ 2014-08-02 ]

優れた医者の条件とは、患者を治す技術以上に、患者に寄り添う姿勢である-ともいわれる。中国進出した日系企業に、通関、財務、労務、政府交渉、IT など広範なコンサルティングやアウトソーシングを提供する大洋正銘ビジネスコンサルティングは、約50人のコンサルタント全員が製造業の現場経験者。自身も日系大手の製造現場出身である趙彩虹総経理は、「現場の苦労が分かるからこそ、他人事にしないコンサルティングができる…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス