Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

中国ビジネスニュース 記事一覧


米国Quantum Xchange、量子鍵配送システム第2版インターフェイスを改… [ 2020-09-16 ]

米国の量子暗号通信プロバイダQuantum Xchangeは7月22日、量子鍵配送システムPhio Trusted Xchangeの第2版を提供開始した、と発表した。GUI(Graphical User Interface=情報の提示に図や画像を多用し、基本的な操作の大半をマウスやタッチスクリーンなどによる画面上の指示で処理できる操作体系)などを用いて操作性を高めた。量子暗号とは量子力学の原理を応…


フィンランドICEYE、 大規模災害の観測にCharerと提携 [ 2020-09-16 ]

フィンランドの衛星レーダー画像プロバイダICEYEは6月25日、大規模災害の衛星モニタリングを手掛ける国際機関International Charter Space and Major Disastarsへの、衛星画像の供給を開始した、と発表した。Charterは2000年、欧州宇宙機関とフランス国立宇宙センター(CNES)、カナダ宇宙庁が共同で設立した国際機関。世界各地の自然災害・人的災害の被災…


淘宝のMaker Festival、出店者評価システムで優良事業者の露出強化へ [ 2020-09-16 ]

アリババは7月30日、ECモール淘宝のオフライン・イベントTaobao Maker Festival(TMF)において、出店者の評価システムを導入する、と発表した。優良事業者の露出を強化し、ビジネスをサポートすることが狙い。TMFは2016年にスタートしたもの。5回目となる今回は7月30日~8月23日まで開催し、いくつかの新機軸を導入している。そのひとつが出店者の評価システム。従来のアワード制度を…


仏WFS, 世界12空港に医薬品専門の物流施設 [ 2020-08-07 ]

フランスの空港グランド・ハンドリング大手Worldwide Flight Services(WFS)は6月19日、世界12空港において医薬品専門の物流施設への投資を強化している、と発表した。パンデミックに伴い医薬品の輸送量が増えているためで、新型コロナウイルスのワクチン完成後の物流増も見越しての対応。もともと直近の2~3年は、温度管理が厳しく要求される医薬品の空輸量が増加傾向にあったが、パンデミッ…


豪Qube, ムーアバンク貨物ハブに2倉庫を誘致 [ 2020-08-07 ]

オーストラリアの輸出入物流大手Qube Holdingsは6月20日、同社が運営する同国南西部の貨物ハブMoorebank Logistics Parkに、Woolworthsグループの貨物倉庫2つを誘致した、と発表した。Qubeが出資してWoolworthsが建設し、QubeからWoolworthsにリースする。 同パークは連邦政府が所有し、Qubeが99年間のリース契約を交わしている。 今回の…


米国STG, 輸入貨物ハンドリング量 疫病で史上最大に [ 2020-08-07 ]

米国の混載貨物専用倉庫業大手STG Logisticsは6月24日、カリフォルニア州コンプトンにおける5月の輸入貨物ハンドリング量が、同社史上最大となったと発表した。新型コロナウイルス災害により、ECとPPE(個人防護用品)の輸入量が急増したため。 5月の輸入貨物ハンドリング量は、2月の3倍近くに達した。2020年初頭から、EC領域におけるアジアと米国間の貨物量の増加は予測していたが、医療用のマス…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス