中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

General NEWS 記事一覧


量子通信 – 将来的には数千億元市場か/上海─杭州間260km、運用… [ 2017-01-07 ]

ミクロ領域の物理法則を利用して通信の安全性を飛躍的に高めようという“量子通信”。その商用オペレーションがこのほど、上海と杭州を結ぶ260km区間で始まった。浙江省エリアにおける通信リンク全体の運用も、2016年末には開始される見通しだ。さらに、北京と上海を結ぶネットワークも、既に商業運用が実現間近になりつつある。   傍受・盗聴、原理的に不可能 従来の通信システムは、解読に膨大な時間がか…


消費税改革, 今回は化粧品が対象/高級品への課税、明確化 [ 2017-01-07 ]

財政部と国家税務総局は9月30日、「化粧品消費税政策に関する通知」「化粧品輸入段階の消費税調整に関する通知」を発表し、化粧品消費税を正式に取り消し、高級化粧品に対してのみ課税を行うとした。通常の化粧品に最大30%かけられていた消費税は免除され、高級品についても課税率が15%と引き下げられる。 高級品とは、生産または輸入段階での売価(納税後価格で増値税は含まない)が1mℓ(mg)当たり10元または1…


エコノミーホテル, 中級レベルに変貌 – 既存店をてこ入れへ [ 2017-01-07 ]

ホテル市場は昨今、合併などの再編成を通して、将来の方向性を定める必要に面している。近年では、三、四線都市で大きな変化が見られており、過去一年半だけの動向を見ても、華住と雅高、如家と首旅、錦江と鉑濤および維也納等の資本統合が進んだ。 ロケーションに恵まれたエコノミーホテルは少なくないが、如家や首旅ホテルでは、将来的に経営が芳しくないエリアの店舗数を減らし、現有のホテルをミドルクラスのホテルへ改造して…


同程旅遊, 万達旅遊を合併 – 資本統合で試練に [ 2017-01-07 ]

同程旅游の傘下にある同程国際旅行社はこのほど、万達集団に属する北京万達旅業投資を吸収合併した。これで同程旅游の市場価値は200億元を突破し、資本準備金は50億元を超えた。合併による資本再編成を終えた後、同程旅游は2017年にも利益計上を見込んでおり、18年の営業収入は500億元、純利は20億元を想定している。 ただ、万達の旅行業分野が実力を備えているとはいっても、幹部人事に変動があり、その他の業務…


グリーン産業 – “発展空間”大きいファイナンス市場 [ 2017-01-07 ]

グリーン開発が国家戦略として重要視されるのに伴い、グリーンファイナンスの飛躍的な成長が有望視されている。中国金融学会グリーンファイナンス専業委員会、国際連合環境計画(UNEP)、 国際資本市場協会(ICMA)、興業銀行等の機関が9月6日に主催したグリーンファイナンス・シンポジウムで興業銀行の陶以平頭取が語った。 陶以平頭取は、グリーン化事業の発展が政府や監督機関、そして社会にとって重要になっており…


付加価値税改革 – 中小企業への影響は/税項目、徴収管理に課題 [ 2017-01-07 ]

2016年5月1日に「営改増」(VAT、付加価値税)改革が全面的に実施され、サービスに対してかかっていた営業税が増値税に統一化された。 簡易課税が許可されるなど過渡的な政策が施されたとはいえ、それが停止されれば、中小企業は一般課税方法にもとづいた税額査定が必要となり、売上増値税額から仕入税額を控除したうえで増値税の納税額を算出することになる。 全体的に見ると「営改増」の実施後、企業の税負担は軽減さ…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス