Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

General NEWS 記事一覧


一帯一路 – 原油・天然ガスの中国華信, 欧州事業の開拓を推進 [ 2017-01-07 ]

エネルギーおよび金融事業を手がける中国華信能源は、原油・天然ガス基地事業を欧州へと進出させつつある。既にフランス、スペイン、ロシアなどに1000以上の給油ステーションと、100以上の石油備蓄・中継ステーションを設け、精製・貯蓄・輸送・販売まで一体となった原油・天然ガス基地を展開している。グルジアを拠点に欧州からアジアにまたがるインフラ投資戦略も進めており、“一帯一路”に絡んだサービスを大規模に繰り…


GDP統計で重大改革 – 欧米の流儀が主流に [ 2017-01-07 ]

中国の国家統計局は7月5日、中国がGDP統計の方法を改革し、新たな国際規準にもとづいてGDPの算定を行うと発表した。 このほど採用された算定規準は、2009年に国際連合等、五大国際組織が連合して公布した「国民勘定体系2008」(2008年SNA)と呼ばれるもので、研究開発(R&D)の算定方法について調整を行うなどの変更が行われた。 新規準が公布後、オーストラリアを皮切りにカナダ、アメリカ等の国が次…


GE – 中国IoT市場、開拓強化へ/イノベーション拠点も新設 [ 2016-09-23 ]

GEは7月20日に上海で、IoT分野におけるイノベーション拠点GE Digital Foundryを開設した。2016年の開設分では、パリに続く2カ所目。20年には1660億ドルに達すると見込まれる中国のIoT市場を、同社が進めるインダストリアル・インターネットのネットワークに組み込もうというわけだ。   1%効率化の威力 インダストリアル・インターネットとはGEが提唱する産業機器のネッ…


中国の人口, 21世紀末には半減か – ダボスフォーラムで波紋 [ 2016-09-23 ]

「2016年夏季ダボスフォーラム」で社会科学院の人口学者である鄭真真氏は、中国の人口は今世紀末に1980年の水準である10億人まで減少すると発言し、議論を呼んだ。人口減少はその後もとどまらず、出生率が世代交代のレベルに必要な水準(2.2)に戻らないかぎり、さらにスピードを速めていくという。統計では2015年の出生率は1.25だ。 中国は16年初頭に全面的に出産緩和を行い、2人目の出産を開放した。し…


中国資本、初のブラジル農業買収 – 大康が2億ドルでFiagrilを [ 2016-07-27 ]

上海鵬欣グループの湖南大康国際農業食品股份(大康)は、ブラジルの農業サービス事業者Fiagrilを買収する。6月15日に署名を交わした。Fiagril株の57.57%を2億ドルで購入する。中国民間企業の、初のブラジル農業買収事例となる。大康は5月30日、社名を大康牧業から改名するとともに、Fiagrilの買収計画を発表していた。   ブラジル先進農業から学ぶ 買収契約調印式の会場で、An…


英SWIRE財閥、中国への投資強化に意欲/経済の調整局面「自然なこと」 [ 2016-07-27 ]

キャセイパシフィック航空などの親会社で、香港地区を中心に大規模なビジネスを展開している英国系財閥SWIRE(中国名:太古)は、中国への投資をさらに強化する意向を示している。6月7日、北京での同社新書発表会で、John Slosar主席が表明した。SWIREは現在、中国国内で3万人以上を雇用しており、純資産は730億元を超える。   中国内地事業歴150年 Slosar氏は、「過去30年、…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス