Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

IT / Home appliance NEWS 記事一覧


米国Quantum Xchange、量子鍵配送システム第2版インターフェイスを改… [ 2020-09-16 ]

米国の量子暗号通信プロバイダQuantum Xchangeは7月22日、量子鍵配送システムPhio Trusted Xchangeの第2版を提供開始した、と発表した。GUI(Graphical User Interface=情報の提示に図や画像を多用し、基本的な操作の大半をマウスやタッチスクリーンなどによる画面上の指示で処理できる操作体系)などを用いて操作性を高めた。量子暗号とは量子力学の原理を応…


フィンランドICEYE、 大規模災害の観測にCharerと提携 [ 2020-09-16 ]

フィンランドの衛星レーダー画像プロバイダICEYEは6月25日、大規模災害の衛星モニタリングを手掛ける国際機関International Charter Space and Major Disastarsへの、衛星画像の供給を開始した、と発表した。Charterは2000年、欧州宇宙機関とフランス国立宇宙センター(CNES)、カナダ宇宙庁が共同で設立した国際機関。世界各地の自然災害・人的災害の被災…


淘宝のMaker Festival、出店者評価システムで優良事業者の露出強化へ [ 2020-09-16 ]

アリババは7月30日、ECモール淘宝のオフライン・イベントTaobao Maker Festival(TMF)において、出店者の評価システムを導入する、と発表した。優良事業者の露出を強化し、ビジネスをサポートすることが狙い。TMFは2016年にスタートしたもの。5回目となる今回は7月30日~8月23日まで開催し、いくつかの新機軸を導入している。そのひとつが出店者の評価システム。従来のアワード制度を…


サイバーセキュリティ – Oktaなど4社が連携, リモートワークを… [ 2020-08-07 ]

米国のサイバーセキュリティ・プロバイダ大手Oktaは6月25日、同業のCrowdStrike、Netskope、Proofpointの3社とともに、サイバーリスクに強いリモートワーク環境の構築サポートに乗り出す、と発表した。新型コロナウイルス災害による在宅勤務の増加で、サイバーセキュリティ上の懸念が強まっていることを受けてのもの。リモートワークが増えれば、社外のネットワーク環境からユーザー自身のモ…


厦門のBivocom, 森林火災対策に早期検知システム開発 [ 2020-08-07 ]

厦門に本社を置くIoT用無線ソリューション開発業者Bivocomは5月25日、森林火災対策用に早期検知システムを開発、中国国内の森林公園に導入されたと発表した。同社は2104年設立。スマートグリッド、スマートシティ、石油やガスや水といった資源領域、気象観測、環境、自動化といった広範な領域で、IoTおよびM2M(Machine to Machine)用の無線ソリューションを開発・提供している。創業当…


印EdgeVerve, ベトナムでデジタル・バンクをSaaS化 [ 2020-08-07 ]

InfosysグループでAIやバンキング事業を手掛けるインドのEdgeVerveは6月25日、ベトナムで消費者金融大手VPBank Financial(FE CREDIT)が導入しているFinacle Digital Bankingソリューションを、オンプレミスからSaaSでの提供に切り替える、と発表した。FinacleはInfosysが開発した、銀行にユニバーサル・バンキング機能(預金や融資など…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス