中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

IT / Home appliance NEWS 記事一覧


中国×インド、新たなIT革命/電子決済サービス大手Paytmの例 –… [ 2017-01-07 ]

インドの電子決済サービスPaytmの利用者数は、2015年の1年間で1億人以上増加し、現在は利用者数1億3500万人、世界で4本の指に入る規模に成長した。この急増はアリババ・グループの金融サービス大手Ant Financialとの協力関係が要因のひとつとなっている。中国IT業界の豊富な経験とインドの高水準のIT技術の結びつきが、新たなムーブメントを起こし始めている。   インド国内市場シ…


双11などEC特売日, 消費者の購買決定は – 理性的な判断に立脚 [ 2017-01-07 ]

市場調査会社の易観と大手ECサイト京東が10月18日に共同で発表した「2016中国ネットショッピングデー消費者行動の特定問題研究レポート」によると、ユーザーの購買決定要因となるのは価格だけではなく、ブランド、品質、サービスなども考慮した、理性的な判断にもとづいていることが明らかになった。 2015年の「双11」(独身者の日)を例にとると、90%を超える「80後」のユーザーが商品プロモーションに敏感…


人工知能 – Siriや無人操縦…その先にあるものは [ 2017-01-07 ]

現代人にとって人工知能(AI=Artificial Intelligence)はまだなじみが薄いが、アップルの携帯端末に搭載されている秘書機能アプリSiriや、今話題の無人操縦などもその一種だ。公開資料によると人工知能の2015年の世界市場規模は74億5000万ドルで、2020年までに183億ドルに達すると予測されている。   供給側改革に貢献 Googleが開発したコンピュータ囲碁プロ…


インテリジェント・ハードウェア産業, 2018年の市場規模は5000億に [ 2017-01-07 ]

中国政府工業信息化部と国家発展改革委員会はこのほど「インテリジェント・ハードウェア産業イノベーション発展の特別行動(2016-2018年)」を発布した。 インテリジェント・ハードウェアとは、情報収集・処理と接続機能を有し、インテリセンス、インタラクティブ、ビックデータサービス等の機能を備えたインターネットの端末デバイス製品である。中国が推し進める「互聯網+(インターネットプラス)行動計画」における…


スマート医療 – 数百億元市場、IT勢の熱視線/実現には厚い壁も [ 2017-01-07 ]

米国のITリサーチ会社IDCが発表した「中国医療業界IT需要予測 2016-2020」によると、2015年の中国の医療IT市場規模は254億元で、2020年には430億元に達する見通しだ。百度やアリババ、レノボやファーウェイなども医療IT需要を狙っている。ただしスマート医療の実現には、医療側の温度差やIT技術上の制約など課題も多い。   温州医科大とレノボの成功例 温州医科大学付属第一医…


騰訊やグーグル, AIの最新動向と未来を語る/NBAや深層学習の事例を交えて [ 2017-01-07 ]

騰訊インターネット・メディア事業グループの劉勝義総裁と、グーグルのScott Beaumontグレーター・チャイナ地区総裁、技術とビジネスのオピニオン・リーダーDon Tapscott氏といった面々が9月14日、上海でAI(人工知能)の興隆と人間的行動の発達をテーマにフォーラムを開催した。   行動分析から心理分析へ 騰訊は2015年にNBA(全米プロ・バスケットボール協会)と試合中継の…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス