中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

中国ビジネスニュース 記事一覧


春秋航空日本国内路線を開設格安航空業界は競争激化へ [ 2014-10-13 ]

中国内初の格安航空会社である春秋航空の日本法人、春秋航空日本が8月、成田-高松、成田-広島、成田-佐賀の日本国内路線を開設した。就航初日の乗客率は70%以上だった。春秋航空は2010年に初めての国際航路である上海浦東-茨城路線を開設した。その後、高松、佐賀にも就航させる一方で、JTBほか日本企業との合弁で春秋航空日本を設立、天津・武漢・重慶と大阪間にも路線を開設するなどした。だが、ビジネス客が多く…


スポーツ用品安踏体育用品が純利益28.3%増李寧は損益が拡大 [ 2014-10-13 ]

中国スポーツ用品最大手の安踏体育用品が7日、今年上半期の中間決算について、売上高が前年同期比22.4%増の41億2000万元、純利益は28.3%増の8億280万元だったと発表した。メインブランド「アンタ」の期末店舗数は前年末比56減の7701店、傘下の「キッズ」は同106店増の987店、FILA専門店は同25店増の441店となった。また在庫は同6億9000万元増の7億9100万元と増加したが、同氏…


昆山の工場爆発事故超過量の粉塵に引火安全基準違反が事故原因 [ 2014-10-13 ]

江蘇省昆山市の自動車部品工場「中栄金属製品」で8月2日に起きた爆発事故は、死者75人、けが人185人にのぼる大惨事となった。事故調査によると、自動車のアルミホイールを研磨する作業現場で安全基準を超えた粉塵に引火したことが原因とみられ、コスト削減を追求するあまり、生産管理や労働環境の意識の低さが爆発事故を引き起こしたとの見方を示した。調査からは、工場内の設計や換気、作業員の独立した粉塵除去装置などの…


都市財政2級都市の不動産依存度高く貴陽市で51.16% [ 2014-10-13 ]

第一財経日報が全国の25都市を対象にまとめた上半期財政状況によると、GDPの不動産依存率が最も高かったのは貴州省貴陽市の51.16%で、これに雲南省昆明市の43.31%が続いた。福建省福州市(36%)、陝西省西安市(34.46%)、遼寧省瀋陽市(29.69%)も高い水準を示した。一方で、依存度が低かったのは広東省深圳市の6.69%、広東省広州市の10.27%、上海市12.22%、北京市14.69%…


戸籍改革都市と農村の「一元化」へ大都市への定住は制限 [ 2014-10-13 ]

国務院は7月30日、「戸籍制度改革推進のための意見(以下、意見)」に調印した。2020年までに、農村から都市部への移住者1億人に基本的な公共サービスの提供体制を整え、都市戸籍所有者との格差是正を図る。「意見」によれば、今回の戸籍制度改革は、都市部と農村部の戸籍登録制度の統一、居住証制度の全面的実施、人口情報管理制度の充実化など多方面に及ぶ。居住証制度は地域間流動性の高まりを受けて検討されているもの…


中古携帯 回収サイクルが18カ月に短縮 [ 2014-08-05 ]

   中国のインターネットセキュリティ企業大手の奇虎360科技が3日に発表した「旧携帯電話回収価値調査研究報告」によると、4Gネットワークの牽引下でモバイルネットワーク時代が訪れる中、携帯電話利用者の買換えサイクルは18カ月に短縮し、利用者の20%が1年以内に必ず買い換えると回答していることが明らかになった。     中国のスマートフォンの買換えサイクルは2011年には29カ月だったが、同「報告」…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス