中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

中国ビジネスニュース 記事一覧


成都市 工業企業が急成長 [ 2014-06-11 ]

四川省成都市がこのほど、今年第1四半期の一定規模以上の工業企業の成長率が前年同期比11.2%増と全国平均の約5倍を記録し、中でもIT製品と自動車などの同市の8大主力産業の成長率が同13.6%増と大きく伸長したと発表した。 IT産業と自動車セクターが発展している背景には、同市が市場化、法治化、現代化、国際化を同時に推進する「四化一駆動」を打ち出し、産業構造の改革を進めていることがある。半導体世界最大…


農民工調査 建設業離れが進行 [ 2014-06-11 ]

中国国家統計局が5月12日、「農民工」(農村出身の出稼ぎ労働者)の調査「2013年全国農民工監測調査報告」を発表した。80年以降に生まれた新世代農民工が建築業に従事する割合は、一世代前の半分にも満たないことが分かった。また、学歴が高い新世代は建設業を嫌う傾向があることが明らかになった。 同報告によると、新世代の学歴は3分の1が高卒以上で、一世代前より19.2ポイント高かった。建設業への就業率は一世…


人民元の国際化 5年間で急速に進行 [ 2014-06-11 ]

人民元の国際化が急速なペースで進んでいる。中国は09年7月からクロスボーダー取引における人民元の使用を一部で認め、その後徐々に拡大させてきた。今年3月末までのわずか5年弱で人民元を使用した貿易決済額の累計が12兆元を超えた。また13年の人民元を使用した貿易決済額は4兆6300億元、同年の直接投資における人民元決済は累計5337億元と、初年度と比較すると約10倍の規模に拡大した。 また、中国人民銀行…


4月の経済指標 景気減速が鮮明に [ 2014-06-11 ]

  中国国家統計局が発表した4月の経済指標は、生産、投資、消費いずれも鈍化し、景気減速が改めて鮮明になった。政府関係者や専門家は、抑制された“ミニ景気刺激策”の効果が現れるまでには、まだ一定の時間がかかるとみている。 4月の一定規模以上の工業企業の生産高は前年同月比8.7%増と、3月の伸び率から0.1ポイント下落した。建設投資や設備投資を合わせた固定資産投資(農業を除く)は同17.3%増…


テンセント 四維図新に投資 [ 2014-05-26 ]

騰訊(テンセント)が運営する「騰訊地図」は4月28日、基本地理情報データの提供業者をこれまでの高徳地図から四維図新に変更した。騰訊は四維図新に11億7000万元を投資し、2番目の大株主になった。オンライン地図ナビゲーション業界においては、四維図新と高徳が2強で、両社で合わせて市場シェアの半分以上を占める。騰訊地図は微信、QQに次ぐ、騰訊のモバイル端末の戦略サービスと位置付けられている。新しいアプリ…


通信業界 増値税改革の試行対象に [ 2014-05-26 ]

財政部と国家税務総局はこのほど、「通信業界における営業税から増値税への変更試行に関する通知」を発表し、6月1日から通信業界を増値税改革*の試行の対象とし、サービスによって異なる税率を実行することを明らかにした。基礎通信サービスには11%、付加価値通信サービスには6%の税率が適用される。中国の税制改革の重点に位置づけられる増値税改革は、12年1月1日に上海で始まり、この2年間で予想外の進展を見せたが…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス