中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

中国ビジネスニュース 記事一覧


風力発電 今年1800万kWを増設 [ 2014-03-31 ]

国家エネルギー局がこのほど、風力発電の設備容量を今年、1800万kW増やす計画を明らかにした。これを受けて、龍源電力や華能新能源、唐新能源などの大手が相次いで今年の新設計画を40~60%上方修正した。今年の総投資規模は約600億元に上る。 中国では、環境問題対策が求められる一方で、風力発電の成長が伸び悩んでいる。このため、国家発展改革委員会は13年8月、「2013年省エネ排ガス規制目標任務の通知」…


紡績業 13年は苦難の年に [ 2014-03-31 ]

中国綿紡績業協会によると、13年上半期の中国の紡績工場の稼働率は、大企業が85~90%、中小企業は約65%で、零細企業では生産停止や生産制限するところが相次ぎ、わずか30%に留まった。在庫を積み増し、綿製品の平均在庫回転期間は20~30日に達した。 紡績業界では13年、主に一次製品を取り扱う老舗企業の業績が大幅に落ち込んだ一方、市場の細分化に着目し、新素材を積極的に開発した企業は利益率が高く、成長…


米ブラックストーン ヴェルサーチ株20%を取得 [ 2014-03-31 ]

米投資ファンドのブラックストーンはこのほど、イタリアの高級ブランド「ヴェルサーチ」の株20%を2.1億ユーロで買収した。ヴェルサーチは現在、世界に137の直営店を持っており、これを3年以内に200店まで増やす計画で、特に新興市場に注力する意向だ。今回の買収は、そのための資金獲得が目的とみられている。 今回の買収交渉で、ブラックストーンは中国の投資ファンドである中投公司との関係を利用し、自社の中国市…


小売業 「閉店」と「O2O」で打開へ [ 2014-03-31 ]

景気低迷や「三公消費」抑制、電子商取引(EC)の急成長で、小売業が大きなダメージを受けている。百貨店では来店客数や客単価が減少し、特に売り上げの48%を占める衣料品はECの影響をダイレクトに受け、経営を圧迫されている。 百貨店の百盛(パークソン)集団は13年の税引き前利益が前年比49.2%減、またハイパーマーケットの卜蜂蓮花(ロータス)の13年の損失は9680万元と2年連続で赤字を計上した。百貨店…


テンセント 京東商城に出資 [ 2014-03-31 ]

中国インターネット大手の騰訊(テンセント)は10日、京東商城へ出資することを明らかにした。 京東商城は、テンセントから現金2億1500万ドルを獲得し、BtoCネット通販のQQ網購、CtoCネット通販の拍拍網、易迅物流などや、モバイルチャットアプリ微信(WeChat)、チャットアプリQQなどの資産を活用できるようになる。テンセントは京東株の15%を取得、また京東が新規株式公開(IPO)を行う際には株…


アリババグループ 米国で上場へ [ 2014-03-31 ]

中国の電子商取引(EC)大手の阿里巴巴(アリババ)グループはこのほど、ニューヨーク市場での新規株式公開(IPO)を申請すると発表した。上場すれば資金調達額は約129億ドルを超え、2012年5月のフェイスブック(160億ドル)以来の大型IPOとなる見通しだ。 アリババはこれまで、1年以上に渡り、香港証券取引所の監督管理機関と交渉を行ったが、同グループ独自の「パートナー制度」と香港市場が掲げる「同株同…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス