中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

特集 記事一覧


上海ユニマット – オフィス向けドリンク供給機/ラインナップを拡充 [ 2017-01-07 ]

ここ数年、中国でもコーヒーを飲む習慣が急速に広まってきた。とはいえ、その飲み方はミルクや砂糖たっぷりの甘党が主流。一方、女性の間ではフルーツジュースなども人気だ。オフィス向けコーヒー・サーバーの貸し出しなどを手掛けるユニマットライフの現地法人・上海ユニマットは、そうした嗜好をにらみ、ドリンク・サーバーのラインナップを拡充した。日系オフィスへのサービス強化と、非日系市場の開拓を目指す。  …


コニカミノルタ – 企業の情報価値を高めるために/文書のセキュリティ… [ 2017-01-07 ]

企業の持続的成長やリスク管理において文書のセキュリティは非常に重視され、企業は様々な対策を求められている。中国における複合機販売で長年上位シェアを獲得しているコニカミノルタの現地法人コニカミノルタビジネスソリューションズ(中国)では、ビジネス文書のセキュリティ強化するためのソリューションを積極的に展開している。   セキュリティ対策は次のステージへ 同社直販統括部ソリューション営業部副部…


致同会計師事務所, モニタリングツールで コンプライアンス・リスク対策 [ 2016-09-23 ]

国際会計事務所グループGrant Thornton International(=GT、本部ロンドン)のメンバーファーム致同会計師事務所は、税務や通関、外貨管理などに関するコンプライアンス上の問題を見つけ出すため、専用ツールを使ったモニタリング・サービスを展開している。日本との法制度の違いや、人の入れ替わりの激しい中国の労働事情などに起因して、経営層が見落としがちな問題を発見することが狙い。 &n…


星海財務コンサルティング – 職人型コンサル業務を追求, 価格公表で… [ 2016-09-23 ]

出納代行など定型化しづらい業務を積極的に手がけたり、総経理自らが申告業務やレビュー業務のアウトプット全てを品質チェックしたりと、技術力重視のコンサルティング業務を追求しているのが、財務コンサルティング会社の星海財務コンサルティングだ。香港・マカオ・台湾の各地区も含む中華圏全体を同一担当者がカバーできる対応力も強み。ホームページで価格を公表し、公平性・透明性の確保も図っている。   出納業…


内販拡大のための越境EC特集 [ 2016-08-22 ]

経済産業省の発表資料によると、2015年の中国の対日米越境EC市場規模は前年比32.7%増の1兆6398億円だった。この規模は米国の対日中越境EC市場規模の1.8倍、日本の対米中越境EC市場規模の7倍に相当し、伸び率でも米国の3倍、日本の5倍近くに達する。越境EC市場の拡大を受け、近年では中国政府も制度整備に注力、産業の一分野としての育成が推進されている。政府プロジェクトの最前線と、越境ECをサポ…


中国(杭州)越境EC総合試験区 – 越境EC育成政策の最前線 アルプ… [ 2016-08-22 ]

アリババグループの本拠がある浙江省杭州市で、越境ECの制度設計のため大規模な国家プロジェクトが進められている。中国政府と民間企業が連携して越境ECサービスを提供する「中国(杭州)越境EC総合試験区」だ。情報共有、金融、物流、通関、品質管理、統計検査などのシステムを実験・整備し、全国モデルの確立を目指す。2015年3月の稼働後、1年間で35億ドル近い商取引を扱っており、アルプス物流など日系企業も参画…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス