中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

特集 記事一覧


[ASK]クライアントと共に創るオフィスデザイン [ 2014-11-20 ]

クライアント自身も自覚しきれていないオフィス内装へのニーズを、コミュニケーションを通じて引き出し、空間を共創していく─それが上海現地において21年間内装デザインを手掛ける上海ASKのスタイルだ。中国政府認定の内装1級ライセンスを持ち、設計から施工まで一貫して手掛ける体制を整えている。最近では日系以外にもクライアントを拡大しており、中国市場で新たな地歩を築き始めている。顧客とビジネスパートナーに同社…


[コクヨ]「文具のコクヨ」認知強化へウェブ通販に注力 [ 2014-11-20 ]

オフィスに不可欠なアイテムの筆頭格といえる、文房具。コクヨの現地法人のひとつで、オフィス文具の通販事業などを手掛けているのが国誉商業(上海)だ。「Easybuy」のブランド名で、直営の通販サイトとカタログによるオフィス用品の通販を展開している。専門通販の使い分けが進む中国市場で存在感を高めるため、ウェブの機能強化などを中心に、「文具のコクヨ」の認知度強化に取り組んでいる。同社は05年設立。コクヨブ…


[ワンビシ]情報機密書類の保管代行 非日系企業にも好評 [ 2014-11-20 ]

セキュリティやコンプライアンスなどの観点から、オフィス文書など企業の機密情報管理に対する要求は高まりを見せている。日系独資企業の万弼士文档信息管理(ワンビシアーカイブズ)は、機密文書など企業の情報資産管理の代行を手掛けている。日系企業を主対象に文書保管、磁気媒体保管、機密抹消サービスなどを展開し、昆山には専用の情報管理センターも設置、中国市場の開拓に取り組んでいる。現在中国でのクライアント数は70…


[サンワサプライ]疲労対策アイテム好調 法人家具100万元の受注も [ 2014-11-20 ]

オフィスの生産性を高める上で避けて通れない疲労対策。パソコン周辺機器およびオフィス用品開発メーカーのサンワサプライの現地法人・山業(上海)商貿は、人間工学に基づいたオフィス家具や、パソコン利用時の人体への負担を軽減するためのアイデア商品などを提案している。オフィス移転などに伴う家具需要に対してはオーダーメイドも手掛けており、案件によって設置サービスやオフィス家具のレイアウト・デザインまで担う。日系…


揺り籠からのコンサルタント [ 2014-10-30 ]

中国在留邦人の数は減少しても、日本人ビジネス・パーソンは増加中で、企業進出も続いている。世界最大級の消費市場でビジネス・チャンスをつかもうとする動きは衰えていない。人脈社会、独自の法制度など、一筋縄ではいかないフィールドで“転ばぬ先の杖”となるのがコンサルタントだ。本特集では、中国進出から事業拡大、そして明るい話ばかりでなく“引き際”までも視野に入れた各局面において、それぞれ専門的知見を備えたコン…


[上海華鐘信息管理コンサルティング] 多国籍の職場まとめるシステムを コンサル経… [ 2014-10-30 ]

日系中国法人と日本本社の相違点に、職場の多国籍性が挙げられる。中国で20年の経営コンサルティング経験を持つ華鐘コンサルタントグループの古林恒雄董事長・総経理は、「価値観、習慣、仕事のやり方など、あらゆる点で異なる人々をまとめるには、それぞれが働きやすい環境を整えるシステムが必要」と指摘する。同グループの上海華鐘信息管理コンサルティングは、中国ビジネスに関する豊富な知見を生かしたITシステムの構築・…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス