Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

特集 記事一覧


[関光汽船] フェリー船による高速輸送&ローカル港湾の迅速税関で差別化 [ 2014-10-17 ]

フェリー船による高速輸送と、大型港に比べ税関対応が迅速なローカル港、2つの特性を生かした海運サービスを提案しているのが、山口県下関市を本拠とする関光汽船の現地法人、青島関光国際物流だ。下関港と青島港、太倉港(江蘇省)との間でグループ会社が週2便ずつ定期便を運航。青島航路は年間24万t、太倉航路は年間23万tの輸送実績がある。太倉航路の集荷を手掛ける同社蘇州分公司は、06年に上海港から移転。テスト輸…


[豊田産業車両(上海)フォークリフト導入企業=溢達集団] 紡織・衣料品製造業の溢… [ 2014-10-17 ]

紡織・衣料品製造業を手掛ける溢達集団は、中国に自社の綿花農場を所有し、中国・ベトナム・マレーシアで綿花栽培、紡績、衣類生産を手掛け、欧米や中国、日本に販売ネットワークを形成している。同グループは生産工場および倉庫での業務効率改善と環境負荷の低減を目的に、豊田産業車両のトヨタフォークリフトとBT車を24年にわたって利用しており、現在の保有台数は180台にのぼる。原料倉庫から衣料品工場まで溢達の衣類工…


中国製造業 NEXT STAGE ~環境・コスト・自動化~ [ 2014-09-05 ]

人件費や原材料費の高騰、内需市場の拡大と消費者の成長、中国企業自身の技術発展―。中国製造業は今、大きな変化の時期を迎えている。安価な労働力に頼った下請け工場ではなく、自らのブランドで世界市場を切り開く中国企業が着実に育ちつつある中、中国に進出している日系製造業にも、製品の高付加価値化や生産の効率化、環境規制への対応など、いっそう競争力を高める取り組みが求められている。本特集では、自動化や環境対応、…


[山善] 自動化の“標準モデル”を提案 イメージ具体化し、意識づけ狙う [ 2014-09-05 ]

中国の製造業を取り巻く課題のひとつに自動化が挙げられる。工作機械などの輸出入・卸を手掛ける山善の現地法人、山善(上海)貿易は、自動化ニーズ発掘の一環として独自の“標準モデル”を製作し、展示会などでPRを進めている。小澤一之董事副総経理は、「ひとくちに“自動化”といっても、そのあり方は多種多様で、マーケット側でも意識していないことが少なくない。目に見える事例をつくることで、まず具体的なイメージを抱い…


[NECIS] 日本市場シェア50%超の産業用コンピューター、拡販へ [ 2014-09-05 ]

NECグループで企業IT基盤製品の開発・製造・販売などを手掛けるNEC InformationSystems (NECIS)は、産業用コンピューターの販促を強化する。工場など過酷な環境下で使用するためのコンピューターで、同社は日本市場ではシェア50%超を占めるという。中国では2013年夏に発売、日系メーカーを中心に300台弱を売り上げた。このほど、価格を抑えた新モデルも市場投入し、地場企業の開拓に…


[タイヨーアクリス] 自動化需要の取り込みに注力 検査装置、中国法人売上の3割 [ 2014-09-05 ]

金型や自動機の開発・製造を手掛けるタイヨーアクリスの現地法人上海太瑶自動化科技は、自動化需要の取り込みに注力している。最も需要が大きいのは検査装置。人の手に頼ってきた検査業務の自動化が進んでおり、同社の中国市場の年間売上高のうち、約3割を占めている。また、単品ではリレー(※1)部品製造機の接点カシメ機が、同2割を占める売れ筋。加藤康寛董事・総経理は、「人件費の高騰以上に、離職率の高さが自動化ニーズ…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス