中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

特集 記事一覧


アルプス物流 – 越境EC保税サービス開始、日本から中国へワンストッ… [ 2016-06-07 ]

ECビジネスにおいて最もコアな価値を持つひとつに、消費者データが挙げられる。個々の消費者のECサイトにおける閲覧動向や購買行動は、マーケティング面での一種のビッグデータであり、ECモール運営業者が独占することが珍しくない。しかし物流業者でありながら、そのビッグデータを自前で収集する力を持ち、越境EC向け物流サービスに乗り出しているのがアルプス物流だ。   輸送業務を自社で一元運営 アルプ…


特集「クラウドが支える中国ビジネス」 [ 2016-05-06 ]

めまぐるしく変化する法規制や市場トレンドに、いかにコストを抑え機敏に対応するか。 広大な国土で、いかに効率よく情報共有やシステム統合をおこなうか。 端末ひとつでサービスや機能を利用できるクラウドは、中国市場の難題に対する重要な解のひとつといえる。 中国における最新の経営課題と、その改善策としてのクラウド・サービスを紹介する。


サイボウズ – ローカル系顧客開拓に本腰, 成都などにも大口ユーザー [ 2016-05-06 ]

サイボウズはローカル系顧客の開拓に本腰を入れ始めた。事業が軌道に乗り社内組織の強化に注力し始めた中小企業をメインターゲットに、Webデータベースのkintoneを中心にクラウドサービスの提案を進めている。現在、導入済みローカル系企業は約30社で、成都など内陸部でも利用者や代理店が現れている。日系・ローカル系合わせて現在約650社の顧客数を、2017年末までに1000社に拡大を目指す。  …


SCSK上海 – SCSKのクラウドサービス“USiZE”/ 運用費… [ 2016-05-06 ]

中国における経営環境の変化に伴い、日系企業でも経営管理の強化や効率化のため日本本社と同じシステムを導入し、グローバルにシステムの共通化を図る動きが増えている。SCSK上海はそうしたニーズに対応し、SCSK(日本)が提供するクラウドサービスUSiZE(ユーサイズ)の提案を進めている。SCSK上海が中国ニーズに合わせ、導入支援や運用サポート、アプリ開発まで手掛ける。上場企業を中心に日本内外で400社以…


日本ビジネスシステムズ上海 – コンバインクラウド、Office36… [ 2016-05-06 ]

ITシステムをクラウドで運用する際、情報やデータの漏えいを懸念する企業は少なくない。では情報やデータを万全のセキュリティで保護し、日本本社が求めるコンプライアンスを維持するにはどうすればよいか。日本ビジネスシステムズの中国法人である杰碧思科技(上海)(以下JBS上海)の武剛総経理は、「同じクラウドでも1カ所ではなく、データを分散して管理することが重要」だと話す。   企業のデータを分散管…


編集レポート – ドライブイン的に眺めた、 中国製造業カイゼンの道 [ 2016-04-05 ]

韓国の月刊ビジネス誌BusinessKoreaは1月22日付記事で、韓国の総合ITサービス・プロバイダーSK Holdings C&Cが、フォックスコン重慶工場のスマート・ファクトリー化プロジェクトの実証事業に着手した、と報じた。諸コストの高騰で製造業の中国国外移転が進む中、フォックスコンは“生産性の向上で中国事業をつづける道”を選んだ、と綴っている。では、そちらの道は今どのような状況だろうか。こ…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス