Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

特集 記事一覧


ドコモは中国で頑張っている皆様を応援! [ 2012-04-25 ]

快適な携帯ライフをサポート 中国のアンドロイド端末も販売 都客夢(上海)通信技術有限公司(ドコモチャイナ) NTTドコモの100%現地法人である都客夢(上海)通信技術有限公司(ドコモチャイナ)が、中国での快適な携帯ライフをサポートしている。日本のドコモユーザー向けのサポートはもちろん、中国国内のスマホ携帯も取り扱っており、ユーザーがコミュニケーションツールに困らない環境を整えている。 ドコモ携帯が…


中国スマホ市場のいま [ 2012-04-25 ]

アンドロイドOS市場が急成長 “トータルソリューション”時代へ 安徽開源軟件有限公司 董事長・総経理 中尾貴光氏中国のスマホ市場は、2012年に世界全体での販売台数シェアが20.7%になり、20.6%の米国を抜いてトップに踊り出ると予測されている(調査会社IDC、2012年3月中旬発表)。米グーグルのアンドロイドOSを搭載した1000元スマホなど、廉価版のラインナップも増え、普及速度はますます加速…


中国のモバイル広告市場 [ 2012-04-25 ]

“主戦場”はアプリマーケット 利益度外視で「規模の競争」続く アイフォンやアンドロイド向けのアプリマーケットが“主戦場”となっている中国のモバイル広告市場。乱立するマーケットやモバイル広告配信サービスは、ベンチャーキャピタル(VC)から資金を獲得しつつ、利益度外視の熾烈な「規模の競争」を繰り広げている。 VC調達で規模の拡大急ぐ各社 中国のモバイル広告市場で“主役”を演じているのはアプリマーケット…


データで見る中国スマホ市場 [ 2012-04-25 ]

出荷台数が1億台突破へ 3G通信の普及が急加速 中国スマホ市場出荷台数艾媒諮詢(iiMedia Research)のデータによれば、昨年の中国携帯電話販売台数は前年比12%増の2.8 億台、今年は7.1%増で3億台に達するものとみられる。 中国の携帯電話契約件数中国工業情報化部の発表によると、契約件数は2012年2月、遂 に大台の10億 件を突破し、10億692万件に 達した。09年にサービスが始…


ここが要点!中国ビジネスの基礎知識 [ 2012-03-23 ]

日系企業にとって中国市場の重要性が高まるにつれ、中国ビジネスに携わる日本人ビジネスパーソンは増える一方だ。その中には“中国ビジネスの初心者”も少なくない。中国は市場特性や商習慣、法規制が日本と大きく異なるため、日々現場で試行錯誤を迫られている方も多いことだろう。 日系企業は改革開放から現在まで、中国市場で数々の成功と失敗を経て、多くの知見を積み重ねてきている。その知見を生かせば、問題を未然に回避し…


中国マーケティング戦略のヒント [ 2012-03-23 ]

スピード重視でまずは販売を 「日本企業病」の克服は必須 船井(上海)商務信息諮詢有限公司総経理 中野好純氏 商習慣、消費の嗜好、地域によって異なる消費レベル…。日本とはまったく異なる中国の消費市場では、スピード重視でまず販売に乗り出し、「売れる」「売れない」を見極めながら、売れる商品だけを残していく――。今年2月、日本最大のコンサルティングファーム、船井総合研究所の現地法人として設立した船井(上海…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス