中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

トップ 記事一覧


Speed & Security & Saving ITクラ… [ 2015-04-23 ]

中国政府工業情報化省は1月13日、上海自由貿易試験区内の外資系独資を対象に、クラウド・サービスを部分的に解禁した。クラウド関連産業は中国で年間約50%の成長をつづけており、15年には約137億ドルの市場規模が見込まれている。多国籍企業にとって市場争奪戦の主戦場と化した中国では、迅速な意思決定のためのリアルタイム情報共有(=Speed)、重要情報の管理(=Security)、本業に経営資源を集中する…


実は中国で買えるんです! [ 2015-03-20 ]

「うちが中国に進出していると知らないまま、日本での取引先がローカル系企業を調達先に選んでしまった」─しばしば耳にする悩みだ。中国進出の情報が伝わっていれば、購買側にしても新たな調達先を探す労苦が省けただろう。双方にとってもったいない話である。本特集では保険商品から工業製品、さらにはユニークなアイデア商品まで、「中国でも購入・利用できることを知ってほしい」という各種商材をクローズアップする。


中国コストダウン最前線 効率化+「あとから高くつく」を防ぐ [ 2015-03-16 ]

低コストが中国の魅力だった時代は終わりを迎えつつある。人件費や物価は高騰し、一方でインフラ面や業務効率ではまだまだ成長途上にある今の中国で勝ち残るには、コスト競争力の強化が欠かせない。しかし見方を変えれば、ライバルに先んじて優れたコスト対策手法を取り入れた企業は、一歩も二歩も優位に立つチャンスでもある。そこで本特集では、省人化やIT ソリューション、原価対策やグローバルな体制構築まで、さまざまな局…


加害者化にも注意! 中国知財最新動向 [ 2015-01-26 ]

2014年末、北京・広州・上海で、知的財産を専門に審理する裁判所「知識産権法院」が相次いで開設された。専門家の間では、中国の知的財産保護における大きな前進として注目されている。一方、模倣品ビジネスの主戦場はリアル店舗からインターネット店舗へと移行、IT企業や消費者も巻き込んだ駆け引きが繰り広げられている。ただし特許の活用などにおいては日本より先進的な分野も現れており、“模倣品大国”としての側面だけ…


変化をチャンスに! 我が社の新年目玉商品 [ 2014-12-22 ]

巨大市場を開拓するため現地生産が加速する一方、諸コストの上昇に伴う経営効率化ニーズも高まっている。中国国内における環境意識と健康志向の高まりは、新たな市場を形成し始めている。中国企業の間では、世界進出加速を目指すため高付加価値化や法令順守に向けた取り組みが広まりつつある。──「変化の時代」の様相が色濃さを増す中国で、ビジネスチャンスの獲得を目指す新年の目玉商品・サービスを一挙紹介する。


識者に聞く2015年中国経済 中国事業の羅針盤となれ [ 2014-12-17 ]

国内ではGDP成長率の減速、内需主導型経済への転換の成否、不動産バブル説の正否などが取り沙汰され、景気回復基調に見える国外では、ウクライナ問題や米国のISIS に対する“宣戦布告”など新たな不確定要素が渦巻き、中国経済の先行きは不透明感を強めつつある。2015年以降の中国経済について、中国という“現場”に身を置くビジネス・パーソンや専門家の経験や立場に基づいた意見を、日系企業の“羅針盤”となるべく…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス