中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

トップニュース 記事一覧


[ギガテック]LED導入、初期投資不要 日系大手リース会社と提携 [ 2015-09-17 ]

老朽化した工場などのリニューアルの際、見落とされがちなのが照明器具。10年経過した照明器具は外観だけでは判断できない劣化が進んでおり、点検と交換が必要とされる(※)。LED照明専門メーカーのギガテックは、現場の照度設計まで含めた、LED照明への交換のトータルサービスを手掛けている。   同社は2008年、上海で設立。高輝度LED照明や各種省エネ商材の製造・販売を手掛けている。同社のLED…


[ヤクルト]無錫市に新工場完成 最大生産能力は1日180万本 [ 2015-08-25 ]

無錫ヤクルトは7月17日、無錫市で新工場の竣工式を行った。新工場は敷地面積約6万2100㎡と、同社工場では中国国内最大規模となり、最大生産能力は1日180万本。式典には小原雅博在上海日本国総領事館総領事や洪延煒無錫新区党工委副書記、ヤクルト日本本社の根岸孝成社長などの来賓やメディア関係者を含め200人が参加した。 ヤクルトの中国国内の需要は事業開始以来、順調なペースで拡大を続けている。今後も成長が…


[DCS]計画、実行、現場管理 ─3システム連携で製造現場効率化─ [ 2015-06-30 ]

人件費の上昇、高い離職率、円安基調などに悩む中国の製造現場。ITソリューション開発業のDATACOLLECTION SYSTEMS(DCS)は、生産計画の最適化と、それに基づく購買管理や製造管理で効率化を提案している。 同社のソリューションは、【実行系】【現場系】【計画系】の3 システムで構成されている。 【実行系】生産管理システムのProductionMaster は、受注・購買管理から完成品在…


[日本高周波鋼業集団] ホットスタンピング用金型鋼材 ─中国市場に投入─ [ 2015-06-15 ]

日本高周波鋼業は、ホットスタンピング用の金型鋼材「KDAHP1」を開発し、中国市場への投入を始めた。市場拡大動向次第だが、年間300t以上の販売を目標としている。 KDAHP1は、ハイテン鋼板(一般の鋼板に比べ、薄くても高い強度を発揮する高張力鋼板)を成形するための金型鋼材。高張力鋼板は、自動車の骨格部品の軽量化を目的として採用が進んでいる。ホットスタンピングはセ氏900度程度に加熱した鋼板を、熱…


上海汽車集団 新型SUV「MG GS」が好調 [ 2015-05-11 ]

─発売1カ月で7000台以上受注─ ローカル系自動車メーカー大手の上海汽車集団(上汽集団)が3 月に発売したSUV(多目的スポーツ車)「MGGS」が好調な滑り出しを見せている。発売1 カ月で、中国本土だけで7000~8000台を受注、年間販売目標6 万台を突破する見通しだ。 好調の理由として同社は、①性能 ②デザイン ③価格-の3点を挙げる。 同モデルは1.5リッターと2.0リッター・ターボエンジ…


広州松本技商貿易 自社製タングステン研磨機 [ 2015-04-13 ]

─中国国産廉価版、4月発売─ 「タントギ」の中国国産モデル メーカー商社マツモト産業の現地法人・広州松本技商貿易は、マツモトグループ製タングステン研磨機「タントギ」の中国国産モデルを発売する。まずは、4月末ごろ先行完成予定の約10台から予約注文を募っている。マツモトグループには、溶接関連機器やFA機器、溶接材料などを販売するマツモト産業と、溶接関連装置・治具などの自社開発・製造をおこなっているマツ…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス