中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

トップニュース 記事一覧


[丹陽経済開発区、講演会開催] 中国自動車産業をテーマに元トヨタマン、東氏が講演 [ 2014-12-08 ]

江蘇省丹陽経済開発区は11月11・12両日、上海市内の会議室で、同開発区の投資説明会と、講演会「中国自動車産業の現状と見通し」を開催した。講演会では、元トヨタ自動車幹部で、現在は同開発区で日系自動車部品メーカーによるサプライヤー・パーク事業に取り組んでいる東和男氏が、「今や世界の自動車産業の中心地は中国であり、日本の部品メーカーはこの成長市場を取り込むべきだ」と語った。同開発区には、日本の中小自動…


華鐘コンサルタントグループ 11月に東京事務所開設 [ 2014-11-11 ]

20年にわたり日系企業の中国ビジネスの支援などを手掛けている華鐘コンサルタントグループは11月11日、東京都中央区日本橋兜町9-5・リオSOHO兜町1007号に、東京事務所を開設する。 これまで日本でのサービスは、グループ会社の華鐘コンサルティング(本社大阪市)が担ってきたが、東京事務所の開設で、東日本に本社登記している日本の会員企業約180社へのサービス強化を目指す。上海華鐘投資コンサルティング…


[優友(上海)商貿]APITA開業式典開催 直営店が提供する豊富な惣菜が売り [ 2014-10-13 ]

ユニーは9月26日、総合スーパー(GMS)「APITA」中国1号店を上海市長寧区の金光緑庭広場内に開業し、開業式典を行った。冒頭、ユニーの中国本土における子会社、優友(上海)商貿(ユニーと頂新国際の合併会社)董事長の岩田正也氏があいさつし、流行最先端の上海で日本のスーパーに近い売り場を目指すことや、隣の金虹橋ビルの完成に伴い増加した日本人ビジネスマンの食事の需要に、惣菜売り場を充実させることなどを…


[JTB]上海自貿区に新会社、上海でのグループ基幹会社に [ 2014-09-09 ]

JTBは、上海市浦東新区に新設された中国(上海)自由貿易試験区内(上海自貿区)に、上海市東上海国際旅行社との合弁会社を新設する。上海自貿区における規制緩和をにらみ、旅行ビジネス強化の布石とする狙い。合弁会社名は、上海佳途国際旅行社(JTB TOURS SHANGHAI)。JTB香港が株式の70%、上海市東上海国際旅行社が同30%を保有する。主な事業内容は、国内旅行業務、入国旅行業務、旅行情報コンサ…


国家統計局が発表した上半期経済データによると、不動産部門の調整局面が明確 [ 2014-08-05 ]

  国家統計局第2四半期GDP7.5%増下ぶれ圧力続く 7月16日に国家統計局が発表した上半期経済データによると、上半期GDPは前年同期比7.4%増の26兆9044億元、第2四半期GDPは同7.5%増で前年同期比では2.0%増だった。投資部門では、農家を除く固定資産への投資額は21兆2770億元と、名目GDPで17.3%増。一方、不動産部門では、全国の不動産商品の営業額が3兆1133億元…


中国人民銀行上海本部 小口外貨預金の金利上限撤廃エリアを上海市全域に拡大 [ 2014-07-24 ]

上海市全域に拡大 小口外貨預金の金利上限撤廃 中国人民銀行上海本部は、今年3月から上海自由貿易試験区で実施している小口外貨建て預金の金利上限を撤廃する自由金利政策を6月27日から上海市全域に拡大した。小口の限度額は300万ドル未満で、まずは法人を対象に導入し、その後は状況を見て個人に拡大する計画だ。 ただ、上海自由貿易試験区の外貨量は約50億ドルと規模が小さく、銀行数にも限りがあることから、実施区…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス