中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

トップニュース 記事一覧


丸悦(無錫) 無錫市濱湖区に中国2号店を開業 [ 2014-07-09 ]

マルエツの現地法人、丸悦(無錫)商貿が6月29日、江蘇省無錫市濱湖区のショッピングセンターで高級スーパー「リンコス」中国2号店を開業した。売り場面積は1926㎡、商品点数は1万6000SKU で、うち6割を輸入品が占める。周辺は市政府庁舎や金融機関などが集まる新興エリアで、7月1日には地下鉄1号線で市内と結ばれた。【編集部】


順豊 中国全土にバーチャルコンビニ「嘿客」を開業 [ 2014-06-11 ]

中国宅配便大手の順豊が5月18日、中国全土にバーチャルコンビニ「嘿客」を一挙に518店舗開業した。店内のポスターに掲載された商品のQRコードをスマートフォンで読み込むことで、商品を購入でき、受け渡しは自宅への宅配と店舗での受け取りのどちらかを選択できる。写真は上海市内外れの店舗。【編集部】


60社が上場審査中止へ [ 2014-05-26 ]

中国証券監督管理委員会が4月30日、約1年半ぶりに上場審査を開始した。5月4日時点で、上海、深圳の両市場において審査を終了した企業が35社に達した一方、上場審査を中止した企業が60社にも上った。両市場の審査待ちの企業は現在、メインボード188社、中小企業ボード208社、創業ボード(ベンチャー・ボード)211社の計607社に達している。24社の上場審査の中止は、申請書類の不備などによる中止ではなく、…


イオンモール蘇州呉中を開業 大型SCの積極出店を開始 [ 2014-05-12 ]

イオングループが4月25日、蘇州市内で「イオンモール蘇州呉中」を開業した。中国におけるイオングループのモール型商業施設としては13カ所目、イオンモールが運営するショッピングモール(SC)としては5カ所目で、今後、中国で出店していく大型SCのフラッグシップ店となる。同店を皮切りに、中国各地での大型SCの出店を加速していく。同店は、蘇州市南部の呉中経済開発区に位置する。自動車で15分圏内には約120万…


マークス・アンド・スペンサーが中国戦略の見直しへ [ 2014-04-15 ]

グローバルリテイラーが中国戦略の見直しを迫られている。4月1日、地元メディアは英マークス・アンド・スペンサーが中国大陸の全店舗(15店)を一旦閉店し、加盟店方式で5店舗を再出店すると報じた。昨年10月に華潤創業が、英テスコの中国事業を実質傘下に収めることを発表するなど、外資系リテイラーの劣勢が鮮明になっている。【編集部】


蘇州市内で「蘇州ビジネス交流会2014年春」を開催、日系企業関係者約350人が参… [ 2014-04-04 ]

イオングループとメディア漫歩は3月21日、蘇州市内で「蘇州ビジネス交流会2014年春」を開催した。蘇州の日系企業関係者約350人が参加し、イオングループとの商談を行ったほか、参加者同士の交流が図られた。写真は、イオングループの蘇州での出店計画を説明するイオン華東董事総経理の柏成輝氏。【編集部】





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス