中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

トップニュース 記事一覧


春秋航空が大阪、シンガポール、チェンマイ、ダナンと上海を結ぶ国際線4路線を就航 [ 2014-03-20 ]

格安航空会社の春秋航空は3月、大阪、シンガポール、チェンマイ(タイ)、ダナン(ベトナム)と、上海をそれぞれ結ぶ国際線4路線を就航した。大阪は、茨城、高松、佐賀に続く日本の4番目の就航都市となる。同社は2010年7月に茨城便を就航し、国際線に参入。現在全便の16%が国際線だ。(写真は3月5日、上海市内で記者会見する王正華董事長)【編集部】


日本観光展「日本櫻祭りin 上海 2014」を開催 [ 2014-03-03 ]

観光庁と日本政府観光局(JNTO)上海事務所は2月22、23日、上海市内の商業施設で日本観光展「日本櫻祭りin 上海 2014」を開催した。来場者数は2日間で合計約1万人だった。日本旅行についてのトークショーや伝統文化を紹介するステージが人気を集め、日本旅行への関心の高さをうかがわせた。【編集部】


上海でタクシー配車アプリの覇権争いが激化 [ 2014-02-18 ]

上海でタクシー配車アプリの覇権争いが激しくなっている。タクシー配車アプリ「快的打車」が1月末、利用客と運転手へのキャッシュバックキャンペーンを開始すると、ライバルの「嘀嘀打車」も追随し、同様のキャンペーンを実施した。【編集部】


中国各都市で熱を帯びる春節(旧正月)商戦 [ 2014-01-28 ]

中国各都市の商業施設で恒例の大特価セールが実施されるなど、春節(旧正月)商戦が熱を帯びている。官需縮小や「倹約令」の影響も予測される中、今年の春節休み中の全国小売売上高(昨年は前年同期比14.7%増の5390億元)の伸び率が注目される。写真は、観光客でにぎわう上海市内の豫園。【編集部】


良品計画 「無印良品」の中国大陸100号店をオープン [ 2014-01-13 ]

良品計画が12月28日、蘇州市内で総合雑貨店「無印良品」の中国大陸100号店をオープンした。開業式で良品計画代表取締役社長の金井政明氏(左)は「1000店舗を目指し、中国にしっかり根を張っていきたい」と話した。同月は、同店を含めて中国大陸で計11店舗をオープンした。


中国大陸1号店「アピタ上海金虹橋店」 2014年秋オープン [ 2013-12-30 ]

ユニーの現地法人、優友(上海)商貿が2014年秋に上海市内で、中国大陸1号店の「アピタ上海金虹橋店」をオープンする。スーパー(SM)を中心とした「ライフマーケット」ゾーンと、アパレル店などの「プレジャーライフ」ゾーンで構成。SMは惣菜などを充実させた“食のデパート”として打ち出す。  





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス