中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

トレンドリーダーに訊く! 記事一覧


中国人社員の士気向上の手掛かり グループ・インタビューで探索 – ベ… [ 2014-11-03 ]

社員の士気をいかに高めるかは、企業経営における難題の一つ。企業の福利厚生の代行サービスを手掛けるベネフィット・ワン上海は、中国人の若者などを対象に、福利厚生やインセンティブに関するグループ・インタビューを開始した。役職や所得水準別の傾向を分析し、サービス強化を図る。また、ポイント制商品交換サービス「インセンティブ・カフェ」を、日系だけでなく欧米系企業などからも受注、市場開拓が進んでいる。鈴木梢一郎…


全コンサルタントが製造業の現場経験者 – 大洋正銘ビジネスコンサルテ… [ 2014-09-09 ]

―自らコンサルタント業を始めようと思い立った理由は。「既存のコンサルティングのあり方に課題を感じたからです。特に、工場や商社の現場経験者が非常に少なく、現場の痛みや苦労を理解した上でのサポートが得られません。たとえば通関が止まれば、現場は生産もすべて止まってしまい、仕事もないのに給料だけは払い続ける事態になります。現場経験のないコンサルタントは、そうした困難にもどこか他人事でした。大洋正銘はコンサ…


シェアード型ワークフロー の導入を拡大へ [ 2014-07-24 ]

NTTデータ イントラマートのシステム基盤「intra-mart」の日中における導入が好調に推移している。中国では、これまでの文書ワークフローの活用を目的とした導入に加え、ビジネスプロセスマネジメントやシェアード型サービスの導入など、利用形態の幅が広がってきている。代表取締役社長の中山義人氏に、中国事業の現状や計画、日本における導入の現状などを聞いた。 日本での新規導入数が2倍に ―システム基盤「…


用友ERP-U8 データの見える化 など、追加機能ソフトを本格販売 [ 2014-07-09 ]

ITソリューション業の上海安為信息技術は6月から、特定の中国製ERP(※)に経営データ分析機能などを追加する自社開発ソフト「ACube分析帳票システム」の拡販に乗り出した。同社は用友軟件股份(用友)製ERPの導入支援を手掛けており、新ソフトの対象となるのは「用友ERP-U8」。2013年5月の発売以降もマイナーチェンジを重ねてきたが、その成果を盛り込んだ完成版を市場投入し、1年間に50社からの受注…


購買コスト削減の専門家集団 企業改革でコスト競争をサポート [ 2014-06-20 ]

上海購研企業管理諮詢は、購買コストの適正化を支援するコンサルタント。日本で700社以上のクライアントを手掛ける購買戦略研究所の現地法人だ。中国人担当者による顧客企業の内部改革サポートと、15万社以上のサプライヤー・データベースを使い市場の適正見積もりの獲得支援に始まる多様なコスト削減支援で、20%以上のコスト削減を提案。2012年末の設立以降、日系製造業30社以上から受注している。同社総経理の崎田…


安全・快適・便利がモットー 高層階を改築オープンへ – 上海国際貿易… [ 2014-05-28 ]

上海国際貿易センターは、1985年にオフィスビル「上海国際貿易中心ビル」の経営および物業管理をする日中合弁会社として設立以降、日本人スタッフによるキメ細かいサービスを提供し、入居企業や入居者のビジネスライフをサポートしてきた。同社市場営業部部長の高倉幸生氏に、これまでの歩みや、間もなく改装オープンするオフィスフロアとビジネススペース、今後の展望などについて話を聞いた。 日中合弁企業として開始 ―こ…





人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス