Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

社員の“ワガママ”への対応が大変

ある大手企業の中国人人事課長から聞いた話です。「福利厚生の窓口は大変ですよ。うちみたいに人数が多いと、いろんなワガママな要望が来て大変です。もちろんこちらも精一杯対応したいのですが、会社のルールもあるので、特定の社員だけをひいきすると不公平になりますし・・・」とのこと。

福利厚生費は、人件費の総額から考えると決して大きな割合ではありません。ですが、社員旅行の担当者になったとすれば、旅行内容の企画から社員の出欠確認まで煩雑な仕事が発生し、多くの仕事時間を割かなくてはならないのも事実です。

また、福利厚生は人によって好みがはっきり分かれます。「今年の社員旅行は○○なの?それなら僕は行かない。家族と過ごすよ」「月餅券はもういらないから、今度から現金にしてくれないか」など、担当者の頭を悩ます要望が人事部に上がってきます。

福利厚生をアウトソーシングすることは、こうしたやっかいな仕事から人事担当を解放することでもあります。ただし、外注することで社員に対するサービスレベルが下がっては意味がありません。アウトソーシングを反対する声としてよく上がるのが、「いままでの<顔が見える>対応が、画一的になって冷たくならないか?」というものです。

当社はアウトソーサーとして、きめ細かい対応を心がけています。実際中国でも、「どうしてもキャンセルをしたい」「送られてきた商品の色合いがイメージと違う」といった様々な要望に、先方のお話をよくうかがった上で、可能な限りお応えしています。

おかげ様で、すでに当社に外注していただいている企業からは、大変良い評価をいただいています。利用者である中国人社員からも、「選択肢が多くて良い」「ウェブサイトがきれいで、見ているだけで楽しい」「こういうシステムは斬新だ」などの声をいただいております。今後もきめ細かい対応を続けることで、利用者のモチベーションアップに貢献していきたいと考えています。

当社は現物給付の支給を企画代行するサービスを展開しております。ご興味のある方はぜひ、当社ウェブサイト(www.benefit-one.com.cn)をご覧ください。

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス