中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

日本らしいデザインを

BUILD Lab.設計部の三澤と申します。今回は、上海を拠点に働く日本人設計士として感じる「日本らしさ」というものについてお話ししたいと思います。

2020年東京オリンピック・パラリンピック、クールジャパン、「おもてなし」など、海外へ日本文化を発信する取り組みが注目されてきている昨今、多国籍のお客さまから「日本らしいデザインを」というご要望を多くいただいています。

では「日本らしさ」とはなんでしょう。非常に広義的で抽象的な言葉です。障子や畳など目に見て分かるモノから、繊細さや侘び寂びという空間、雰囲気などの目に見えないものまで、「日本らしさ」と言えるでしょう。

私たちの考える日本らしさとは

私たち設計士は、お客さまのニーズ・想いのヒヤリングや社内スタッフとのディスカッションを重ね、無数の可能性を秘める「日本らしさ」の中から最適な形を探っていきます。

私たち設計士が日本で学んできたデザイン、幼い頃から育ってきた日本という環境の中で自然と身に付けた感覚、上海という異国の地で暮らすことを通じて改めて気づく日本の習慣。考えたこともない価値観や見たこともないような生活スタイル、食べたことのない味、さまざまな多様性に触れることで自分の中にある「日本らしさ」が生み出されていくでしょう。

私自身、外から日本を見ているからこそ、自分が日本人であることを強く感じ、日本文化の素晴らしさをより多くの人に伝えていきたいと感じています。

そういった新しく発見された「日本らしさ」をデザインに込め、お客さまに届けることが私たちの仕事であると考えています。当社では、お客さまの到達したい目標に対して最適なアプローチを、「日本らしさ」を通じて実現して参ります。そして、それが海外へ日本文化を発信することにつながっていけばと期待しています。

最新の実作として、イタリア人のお客さまの意向と私たちの「日本らしさ」が融合したデザインのカフェバーが今年3月、上海市内の富民路でオープンします。ぜひご覧ください。

PRI_20140304155116

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス