Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

V3+でPCの私的利用を禁止(3)

こんにちはEZ-net営業担当の黒田です。今回で第4回目となる情報漏洩防止システムのご紹介です。実は今までご紹介させていただいた15モジュールの情報システム機能の他に暗号化機能も追加する事が可能です。

15モジュールの主な機能はWEBの禁止、アプリケーションの禁止、USBの禁止、チャットの禁止、さらに社内の各クライアントPCのデータログを残すなどの機能です。

これだけでも十分社内の情報漏洩防止対策には繋がりますが、更に各クライアントPCのデータを暗号化する機能も存在します。

例えば大手の取引き先から徹底的にセキュリティー対策を行うよう指示を受ける事があります。

そこで15モジュールだけでは不安というお客様には15+暗号化をお勧めしております。

暗号化機能は各クライアントPCに暗号化の設定を行います。設定を施したPCはエクセル、ワード、PPTなどのデータを自動的に暗号化する事ができます。暗号化する事により管理者の許可が下りなければ、自由に外部への持ち出しをする事ができません。

メール添付資料、チャット添付資料、外付けデバイスでの持ち出し等は全て暗号化されている為、外部に持ち出しても読み取る事ができません。

更に細かい設定を行う事ができます。例えば重要な図面だけを暗号化、2回まではメールの添付にて送信できる、メール受け取り後は閲覧のみ可能などクライアントに合わせて設定を行う事ができます。

データ流出は莫大な損失が出る恐れもあり、日本の本社からデータ流失で責められる恐れも十分考えられます。

データの流出は未然に防ぐ事が可能ですので、できるだけ早く導入する事をお勧めいたします。

 

Eznet4

 

bizpresso_185_ez_2

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス