中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

V3+でメール・チャットのログを残す

こんにちはEZ-net営業担当の黒田です。情報漏洩防止システムをご紹介する本コーナー、第9回目となる今回は、社員のメールやチャットなどのログを残す方法をお伝えいたします。

多くの企業様では現状、各社員のメールや、QQ等のチャットの送受信履歴を確認することはできないと思います。そのため、社員がパソコンを利用して悪意のあるメール、チャットのやりとりをしていても発見できない場合が多く、気づいた時には履歴を削除されていることがほとんどです。メールの送受信相手は基本的に、取り引き先や社内関係者のはずですが、時として悪意を持った社員が会社を離職する前に、自身のフリーメール(QQ、163など)に社内の機密情報を送信することもあります。

社内の大切な機密資料が外部に漏洩すれば、多大な損害を被ります。

一方、ライバル会社に機密情報を手土産にして転職するケースも少なくありません。V3+システムでは、各社員のメールやチャットに関して、いつ・誰に・何を・送信したというログを残す事ができます。さらに内容だけではなく添付ファイルも確認できます。そのため違法者に対して、ログを証拠にして不審なメール・チャットの内容を突きつけることができるので、未然に対処することが可能になります。中国では証拠がない場合、企業側が泣き寝入りを強いられるケースも少なくはありません。

その他V3+では合計15の機能があります。EZ-netでは貴社の作業効率アップをお手伝いするとともに、重要な社内データをお守りいたします。お困りがございましたら、ぜひ一度ご相談下さい。

Eznet6

 

bizpresso_185_ez_2

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス