Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

日系部品メーカー様が直面される課題

第4回では、民族系自動車メーカーから受注し、取引を開始し、中国で開発設計体制を準備、運営される日系部品メーカー様が直面される課題について報告させていただきます。

外資系自動車メーカーが品質を担保した車種を100万円以下で販売すると、民族系部品メーカーは質の向上を余儀なくされます。結果、日系自動車メーカー様との取引縮小で、民族系自動車メーカーを目指す日系部品メーカー様にさらなるプレッシャーがかかります。日系部品メーカー様はイノベーションのジレンマと戦い、高級機納品を“Acceptable Quality”まで機能低下し、廉価を達成するだけでなく、民族系自動車メーカーの新規開発の一端を担わされます。

しかし、民族系自動車メーカーは系列部品メーカー、あるいは90年代に作った欧米部品メーカーとの合弁会社を優先します。資本関係上優先されないだけでなく、日系部品メーカー様を取巻く環境は日本と違いかなり過酷です。3C(Customer、Competitor、Company)の観点で見た日系部品メーカー様を取り巻く事業環境と、中国特有の社会環境は次の通りです。

(1)顧客…民族系自動車メーカーは開発設計製造作法を確立していない。技術力で勝る日系部品メーカー様は責任範囲を超えて頼られます。中国では顧客によってさまざまな設計ツールを使っており、その対応が必要です。
(2)競合…競合部品メーカーは日系に限らず顧客の資本系列、外資系、民族系もあります。
(3)自社…中国では開発設計技術者を簡単に雇用できません。日本本社のリソースを頼ることとなり、当面日系部品メーカー様の中国拠点が、顧客との開発設計データを日本とやり取りする授受拠点となります
(4)社会環境
 ①人材のキャリアプランは短視眼的。離職が頻繁。欧米系は徹底した実力主義で処遇。待遇差をつけない日系から開発設計者が欧米系に流れる
 ②やりがい、地位、名誉、金銭の中でも、金銭にモチベーションが偏り、一般的に個人主義が徹底。明確な権利義務関係と責任分担を定義し、能力に基づいて処遇、権限委任しなければ優秀な人材は流出する
 ③知財の認識が低く、知的資産が会社の持ち物だという認識が薄い

これら顧客、競合、自社の関係と社会環境に起因し、日系部品メーカー様は次の課題を抱えられています。

a)多様な顧客先と新規取引するための開発設計データ授受の手順(何から始めるか)、ツールの選択購入、整備、顧客データの機密保持
b)現地設計を進める過程での中国拠点での基幹システム、バックアップシステムの構築
c)開発設計センターの技術者の教育、開発設計者の転職の引留め。人材流動を前提とした体制づくり。新規雇用者の早期戦力化
d)技術者不足を補い、日本本社への依存度を抑えるための設計テンプレート、ナビゲーションシステム、自動化システムの導入
e)ミッションクリティカルな開発設計製造システムを止めない体制づくり
f)自社から知財が漏洩し競合に模倣品生産させないための機密情報管理、漏洩防止システム導入
g)言われのない嫌疑を排除するための違法ライセンス混入防止策。IT資産管理システム

最終回は、これらの解決法を報告します。

江達発索科技(上海)
総経理 黒野逸資氏


【住所】上海市長寧区延安西路726号 華敏翰尊国際広場25階D室
【tel】021-6226-0202
【mail】info@fasotec-jiangda.com
【url】www.fasotec-jiangda.com

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス