Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

最終回:CAD屋だからお役にたてること

第5回(最終回)では、CAD屋だからお役にたてることをご紹介します。民族系自動車、部品メーカーが力をつけつつある中、大多数の部品業種の中国市場での成功要因は、(1)自動車会社のニーズに合わせた開発設計を直接中国で行い、(2)品質と効率を徹底的に追求した生産技術を確立することにあります。中国市場は、安価で機能性の高い部品や車の販売競争力の源泉となる新部品を求めてきます。

(1)について、「開発設計の現地化」には、中国ゆえの様々な課題があります。

オフェンス面では、①「育成を含めた質的量的設計力の向上」で、ディフェンス面では②「知財に対する意識の低さの克服」です。

①について設計経験の少ない中国人設計者に皆さま独自のCADソフトの使用法を伝授すべく、皆さまが本社と人材交流されていますが、日本より業務内容の定義が厳格に必要で、中国人社員の離職に備えて早期育成が必要だったりします。私どもは各社各様、業種別の専門設計手法の教育カリキュラムを作成、専門試験を通し、各人の設計力を定量化、不足を補う教育を提供します。また、設計確認用に、3DPrinterの販売もしております。

②の情報漏洩防止対策について、中国の技術者の知財認識の低さは離職時に自分が設計したデータを持っていく現象に表れています。弊社では、徹底的な性悪説に基づく、中国製暗号化ソフトを販売しています。意図しない相手へデータが流出しても、中身(門外不出のノウハウ)が見えない仕組です。もちろん流出規制、流出経路追跡ソフトと私どもの診断サービスも併用いただいています。流出規制、流出経路追跡システムが最初から整備され、抑止力となることが望ましいです。

(2)について、設計段階でFit、Function、Costを解析、部署横断的かつグローバル拠点で共通のソフトを導入することで、品質担保、コスト低減する手法が広まっています。欧米系ソフトで、プレス関係では、板金部品の歩留まり、成形性の確認用ソフト、樹脂関係では自動車会社がその流動解析結果を取引条件とするソフトが広まっています。このほか日本発のソフトとしては金型設計、製造に特化したソフト、3DCADデータを1%以下に軽量化し、設計製造の協調作業を支援する日本の標準3Dビューワ、自動車メーカーが別々に揃えるCADデータを換し合い、解析前に必要なヒーリングをするソフトもあります。

日系の皆さまが得意とされる無形ノウハウの伝承を、上記の欧米発の自動化ソフトや日本の生技の粋を結集した日本発のソフトをあわせて利用されることで中国での事業展開を有利に展開いただきたいと思います。ご紹介しました教育サービス、3D Printer、セキュリティ、ソフトウェアにつきましては次のURLで紹介しております。ぜひご覧ください。

http://fasotec-jiangda.com/kyoiku/index.html
http://fasotec-jiangda.com/3Dprinter/objet24.html
http://fasotec-jiangda.com/security/index.html
http://fasotec-jiangda.com/software/index.html

以上、5カ月にわたってCAD屋の立場で日系部品メーカー様の課題と私どもの支援内容をご報告させていただきました。少しでもお役に立てたら幸甚です。

江達発索科技(上海)
総経理 黒野逸資氏


【住所】上海市長寧区延安西路726号 華敏翰尊国際広場25階D室
【tel】021-6226-0202
【mail】info@fasotec-jiangda.com
【url】www.fasotec-jiangda.com

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス