中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

リスクゼロの成果報酬型サービスで20%コスト削減を実現させます

funai

購買戦略研究所上海の総経理の崎田隆弘です。中野さんに初めてコンタクトを取った時には、一体何の用だろうと思われたに違いありません(笑)。事業機会と仲間を求めて多くの門を叩いて回ることで中野さんと出会い、そのご支援のもと、短期間で多くの案件受注を果たすことができました。今後も連携を深め、日系企業だけでなく、中国企業などにも共同でサービス展開していくことを見据えています。

購買の適正化によるコスト削減を支援

購買戦略研究所は、東京の丸の内ビルディングに本社を構え、“購買の適正化によるコスト削減”の支援を700社超のクライアントに提供しているコンサルティング会社です。当社はその現地法人で、2012年末から上海を基点に本事業を展開しています。上海および近郊で、日系製造業様を中心に30社超のコンサルティングを手掛けています。

当社の特徴は、助言や提案にとどまらず、中国人担当者がクライアント購買部門に、改善に必要なマンパワーも提供する点です。サプライヤーデータベースと、一案件で20社を超えるサプライヤーに同時に見積もりを取る人海戦術的なノウハウを強みとしています。基本は成果報酬型ですから、当社も高いコミットメントで取り掛かります。“実働改善コミット型”とでも言うのでしょうか(笑)。

適正な価格と数量で購入するには

今日の中国の購買・調達におけるリスクを簡単にご紹介します。

外部リスクでは、サプライヤーの品質の低さ、上昇傾向の物価、リベートを支払って仕事をもらう習慣が根強く残っていることなどが挙げられます。

一方、内部では癒着などの問題のほか、購買管理の手法や教育が整備されておらず、管理者は妥当性の判断が難しい。つまり、方法論と結果の両方で客観性を築けないことがリスクとなる傾向があります。

ただし、内部リスクはコントロールが可能です。担当者の意識改革と教育を実行しつつ、購買管理の適正な仕組みを構築する。それによって、“優良な取引先を探し、適正な価格と数量で購入する”仕組みが運用できます。この取り組み内容を明確に設計し、組織改革と2、3割のコスト削減を確実かつ速やかに推進するお手伝いをすること、これこそが当社の存在意義と考えております。

リスクは利益改善の大きなチャンスでもあります。このコラムに興味をお持ちの企業さまは、お気軽にお問い合わせください。

funai2

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス