Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

店舗ビジネス成功は差別化の8要素を磨くこと

今号から店舗ビジネスをメインテーマとして、黒字化、収益力アップをいかに成し遂げるかを解説するコラムを隔号で連載します。小売業、サービス業、飲食業など、実際に店舗を構えてビジネスを展開するすべての企業を対象としていきます。

初回は競争力の原理原則についてです。この原理原則は船井総研の40年を超える歴史の中で、すべての業界に適応され、多くの会社に成功をもたらしました。当社ではさまざまな業態の繁盛店がいかに成功を収めることができたかを、多くのコンサルタントが数千件に及ぶサンプルをもとに何年もかけて分析してきました。そこでルール化できたのが「差別化の8要素」。

image-182上海での店舗展開ビジネスを例に解説してみます。上海での日系企業の失敗パターンを分析すると、①立地、②規模、③ブランドの面での先行投資が欧米、韓国系企業と比較すると著しく低いように感じます。また、中国系企業には⑦の価格力でかなり負けてしまい、当初から多店舗展開が加速しないケースが多くみられます。一方で成功する店舗は例外なくマーケティングリサーチに数ヵ月の時間をかけ、決して見切り発車はしていないということです。競合店、繁盛店から学ぶべき要素は非常に多いですし、店舗ビジネスの場合、成功店舗の勝つ理由は大胆に店頭に展示されており、調査しないのはもったいないですね。

さて、船井総研上海では主要商業施設の入店数(平日昼、平日夕方、週末)と各階ごとの回遊客数を定点観測してきました。これらをもとに、今年2月からレポート会員制度を立ち上げます。詳細は来月のコラムでお知らせします。

image-183

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス