Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

ブランド構築=あなたが得する方法

こんにちは、IbD事業開発研究所の島田浩司です。ブランド構築は、あなたの会社・企業・ブランド・製品を高く評価してもらうために必要な“方法”です。高く売れれば利益が増え、ブランドにかかわるすべての人が幸せになれる――そんなスグレモノのブランド構築についてお話します。

迷ったときにどっちを買う?

消費者が買い物の際、商品を選ぶときに先に手にする商品は、コマーシャルや広告などで記憶にあるものや「これは良いよ」と聞いたことのあるものです。

消費者は手に取った後、値段を見ます。同じ値段ならどちらを購入されますか? そうです、ブランドがある商品を買います。目に見えない、皆さんの頭の中に残っているイメージであるブランドを頼りに、購買を判断しているのです。

使ってみて良ければ次も選ぶ

まず手に取ってもらう。そして、選んでもらい、使ってもらうことから消費者とブランドとの関係が生まれます。使ってみて良ければ、「やっぱりなあ」と思います。使用するまではイメージでしかないブランドが、ここで体験することで「信用」となります。この時点で消費者はブランドのファン、立派な顧客になっているのです。

クルマや時計、スマートフォン、靴など、ブランド名が分かりやすい商品は、人からほめられたりした際、「このブランドを買って良かった」という気になります。自分だけでなく、人との“関係”から「ブランドの価値」に気づくのです。

選択と体験から“信用”が生まれる結果、選んでもらえる確率が上がり、売れる量が伸びます。価格競争に巻き込まれることもなく、「高く売る=設定上代で販売」が可能になる訳です。そして利益を生み、皆さんの報酬も増えるのです。仕入れ先も儲かるようになり、ブランドにかかわった人が幸せになります。その方法がブランド構築なのです。

PRI_20140304155750

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス