Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

第3回 ERPとVPNで多拠点データ管理 財務知識で差別化

中国事業を効率よく展開するには、多拠点の業務データを中国本社や日本本社で集中管理分析する 体制づくりが重要となる。一方、初期費用の抑制と信頼できる業者選びは、企業の悩みどころでもある。 ERPシステムの構築・運用サポートを手掛ける上海華鐘信息コンサルティングは、こうした日系企業か らのニーズに、中国最大級のERPソフト開発メーカー用友社との15年間の業務連携の経験と、財務知 識などに基づくコンサルタントならではの提案力で差別化を図っている。

 

SHISは、中国で20年の事業実 績を持つ華鐘コンサルタント・グルー プの一社。担当者はいずれも財務・ 人事・業務プロセスなどの専門知識 を備え、経営改善という切り口で ITソリューションを提供している。

 

多拠点のグループ化

中国の多地域に拠点展開してい る日系企業の場合、特に日本本社 側から、勘定科目や会計基準、コ スト管理ルールなどを統一し、リア ルタイムで各拠点の運営状況を分 析・評価したいというニーズが高い ようだ。
SHISでは、上海拠点のデータセ ンター内サーバーにERPを導入し、 各拠点はVPNでデータを入力・閲 覧するシステムを構築、初期費用を 抑えながら多拠点のネットワーク化 をおこなう。さらにBI(※)を組み合 わせ、日本側でも売り上げや粗利 など諸データの確認できるようにす る。

 

VPNネットワークを構築し、各拠点でERPを導入するコストを節約する

VPNネットワークを構築し、各拠点でERPを導入するコストを節約する

 

診断改善業務とカスタマイズ

ERPを導入したが期待した経営 改善効果が得られていない、という 企業には、実情をヒアリングした上 で各種改善サポートを提供している。 各部門の業務フローを把握した上で 再設定したり、メンテナンス段階で 使用状況レポートを提供、利用方 法の改善などもアドバイスしている。
また財務知識を生かし、セット アップ段階から中国の財務制度にあ わせた設定もサポートしている。
「製品価格を一括変更できるよう にしたい」、「標準仕様にはないデー タを組み合わせた諸表を作成した い」などの個別ニーズや、企業の成 長に伴い新たな機能が必要になった 場合にも、ERPのカスタマイズや2 次開発を提供している。

 

データ連動とECサポート

ERPで財務諸表を作成する場 合、業務・生産管理システムと連 動できなければ、データを別々に入 力しなければならず、生産効率の低 下や入力ミスの危険が生じる。日 本本社と同じ生産管理システムを 使う場合、中国の会計制度に対応 していないケースもある。そうした場 合にSHISでは、ERPへのデータ 取り込みに必要なインターフェイス を開発する。対象となるデータは、 材料の入出庫の明細および生産原 価の2項目。
さらに、市場変化の速い中国の インターネット販売分野に対しても、 ネットワーク販売や販売管理のソ リューションを提供している。
程曉星董事総経理は、「導入効果がすぐに見えるERPサービスの提供を目指していく」と語る。

 

 


 

BI:Business Intelligence。財務・業務デー 
タなどを分析して経営改善に結びつけるITソ 
用友データ リューション

 

photo4

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス