Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

工場における防災について(リスク管理)(2)

前回は、防火対策には10のポイントがあるとお伝えしました。今回はそのうちの5ポイントを詳しくご紹介します。

①安全管理体制

企業として安全・防災を組織的に取り組む仕組みを、以下の観点で確認します。□組織・体制はあるか □安全防災の規程・マニュアルはあるか □職場パトロールは実施されているか(危険箇所チェックと改善) □ヒヤリハット情報を収集(教育・訓練でフィードバック)しているか □安全装置・警報装置を設置しているか

②5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)

□床面をペイントで区画しているか □工場内に不要な可燃物はないか □建物に近接して可燃物を野積みしていないか□職場チェックリストを備え付けているか □構内に5S推進の標語(ポスター、垂れ幕)を掲示しているか

③喫煙管理

□喫煙指定場所以外には「禁煙」の表示を目立つよう掲げているか □喫煙指定場所は作業場以外の安全な場所に設け、「喫煙所」の表示を掲げているか □喫煙指定場所では周囲の整理整頓を行い、消火器を設置しているか □灰皿は安定性のある大型のもので、中に水・砂を入れているか □吸殻は一般の可燃ごみと区別し、水を張った専用のふた付き金属缶で回収・廃棄しているか □吸殻は毎日終業時に処分し、交替制の場合は交替の都度、処分しているか

④構内工事管理

□臨時火気使用許可制度を確立しているか □工事中の立ち会いを義務付けているか □工事終了後パトロールをルール化しているか □可燃物の整理整頓を徹底しているか □警報設備・消火設備・避難設備は機能を維持しているか □臨時の消火器具の用意があるか□危険物管理を徹底しているか

⑤危険物管理

危険物は、ガソリンやアルコール類などの発火性または引火性の性質を持つ物質で、燃焼速度が速く、火災が拡大しやすいため、以下の観点で確認します。【危険物倉庫の管理】□耐火構造であるか □電気設備は防爆型となっているか □倉庫の施錠管理を徹底しているか 【危険物の管理】□作業場内に危険物を持ち込んでいないか □付近に火源となるものがないか □安全な取り扱いの教育を行っているか □ウエス(油拭取り用布)を放置したり、可燃ごみと一緒に捨てていないか

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス