Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

煩雑な建設手続き解決のポイント(2)

前号のコラムでは中国において工事着工許可を取得するまでがいかに複雑でややこしいか、その現状について解説しました。その上で当社がその負担軽減のため、煩雑な手続きをお客様に代わってスムーズに代行するサービスについてお話いたしました。

手続きはとにかく時間が掛かる

今回はもう少し具体的に手続きのポイントをお話したいと思います。まず、重要なのは①どんな手続きか、②どこで手続きを申請するのか、③手続きには何日掛かるのか、④手続きに必要な書類と条件は何かということです。併せてそれぞれの手続きが並行してできるのか、またはその手続きが終了しないと次に進めないのかということも重要になってきます。

この一連の手続きを最初にどこで調査するのでしょうか?一般的に担当役所にて関連した資料はもらえるかもしれませんが、いざ実際にやろうとするとなかなか難しいもので、特に申請に必要な書類を揃えるだけで時間が掛かります。その上、関係役所への申請、問い合わせなど、時間がいくらあっても足りない状況に陥りかねません。

手続きはやはり専門家に任せるべき

前号コラムで提言いたしましたが、「餅は餅屋」、この方面のプロに依頼することがベストです。さらに、当社のような手続き、設計、施工を一括して対応している会社に依頼するということは、まさに「一石二鳥」といえるのではないでしょうか。

カイザーは「手続き専門員」を置き、プロジェクトのために手続きを専門に行う人員を揃えております。この専門部隊がお客様の代わりにこの諸手続きを行ってまいります。もちろん、諸手続きの中には施主様自身がやらなければならないもの(環境影響評価、安全生産評価など)もありますが、その他のほとんどの手続きについては当社が代行できます。この手続きの情況についても、業務を遂行する前にご説明いたします。

次回は、さらにポイントとなる手続きについて詳しくお話したいと思います。

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス