Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

複雑な建設手続き解決のポイント(4)

建屋が完成後も所有権取得が必須

今回は手続きの最終段階である「竣工手続き」までのプロセスについてお話しします。建屋が完成しても不動産所有権証を取得しなければ実際には使用できません。そのための最終の手続きが竣工手続き(検収手続き)です。この手続きには主として11の手続きがあります(下記図参照)。

一番上の検収は並行して実施しますが、中にはエレベーター(EV)検収、クレーン検収など、設置されていない場合は、行われないものもあります。この第一段階の各種検収(7日前後必要)の後、工事完了段階となります。次に重要な検収として「消防検収」と「規格検収」があります。特に消防は最終段階の検収ですので事前に消防規範に適合しているかチェックしておかなければなりません。また、消防検収前に資格を持った消防設備検査会社が設備の検査を行います。

当社はその豊富な経験に裏打ちされたノウハウで入念なチェックを行い、消防検収にスムーズに合格するようにしております。また「規格検収」は規格局が行う工場の最終的な現状の状態と以前に取得した「建設工程規格許可証」の要求どおりになっているかなどが審査されます。この検収についても当社は専門の人員を配置して合格するよう手配します。

所有権取得の最終段階も長い道のり

前記の2つの手続きと並行するものに「環境保護局検収」があり、以前に提出した「環境アセスメント報告書」の批准内容と適合しているかを審査します(この検収は工場操業後再度行われ、各検収合格には7日前後必要)。

この3つの検収が終了後に事実上最後の「竣工検収」になり、質量監督部門等がこの工事に対して全面的な検収を行います。

この検収をパスすると次は最終の「竣工書類検収」「竣工検収登録」になり、これは今までこの工程で使用されたあらゆる関連資料を整理、製本して役所のファイルセンターへ登録する作業です(通常整理、製本から登録終了まで17日ほど必要)。この登録が終了して「不動産所有権証」取得の手続きに入り、これが10日ほど必要です。この証書取得後ようやく工場が会社の所有物とみなされます。


建屋の所有権取得までの過程

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス