Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

出張のついでに

平日の出張では難しいですが、金曜日に戻る予定の出張なら、週末を利用して小旅行が可能です。現地の美食を愉しみ、美景を観賞し、名所をめぐることで、当地への理解が深まり、マーケティングのヒントが見つかるかもしれません。

旅行というのは、食、宿、交、遊、購、娯の6つの要素から成ります。今回は、出張のついでの旅行ですから、購(買い物)は外しましょう。宿(宿泊)は延泊がほとんどですのでこちらも省略。残り4つの要素について考えてみます。

まずは交(交通)と遊(遊興)。出張ついでの旅行では、公共交通を利用できますが、時には訪問先が離れたところにあるかもしれません。こうした際は、現地で車をチャーターしたほうがよいでしょう。その際、条件が合うなら仕事でチャーターした車を延長して利用した方が割安になります。遊は、交よりも重要なポイントです。週末の旅は時間が限られます。短い時間の中で代表スポットを組み合せ、効率よく回ることが大事で、プランニング力が重要になります。

そして食です。中国は国土が広くて食材も豊富で、飲食文化が発展しています。ただし、現地のおいしい料理があなたの口に合うとは限りませんし、現地のおいしい料理を探すのは簡単ではありません。また、中国料理は少人数のオーダーが難しいです。こうした時は、プロの意見を聞いたほうがいいですね。

最後に娯です。娯楽は地域の文化を反映しています。北京の京劇、四川の川劇、上海の雑技とナイトクルーズ、杭州の「印象西湖」、西安の唐装ショーなど、中国各地には地元特有の個性的な娯楽がいろいろあります。地元の娯楽を楽しむには、予約をしたほうがいいですね。

充実した出張には、プロの手配が欠かせません。当社は英語社名“KAYUTOURIST&BUSINESS”の通り、楽しいTOURISTと成功するBUSINESSの関係性は深いと信じています。今後も当社では、日系企業の皆さんのTOURIST&BUSINESSを支援させていただきます!

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス