Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us

リバウンドしたら意味がない!

前回は、新年会に春節と続き、お酒を飲む機会が多い中で、お酒をテーマに選びました。「糖質がないお酒を選ぶ」「低カロリーなおつまみを選ぶ」「適度なアルコール摂取量を守る」という3つの掟を守ることで、飲み会が続いても体重が増えることはないことを解説いたしました。

今回は、基礎代謝をテーマにお届けいたします。

リバウンドは基礎代謝の減少が原因

ダイエットと切っても切り離せないのがリバウンドです。なぜ、多くのダイエット経験者がリバウンドするのでしょうか?それは、基礎代謝の減少が最大の要因です。

基礎代謝とは、人が安静にしている時に使われる呼吸や、内臓の動きなどの生命維持に必要なエネルギーのことです。主に肝臓、脳、そして多くは筋肉に消費されます。基礎代謝が高ければ高いほど、摂取された栄養は筋肉維持で消費され、脂肪として蓄積されることが少なくなります。これをダイエットの観点からみると、体重を落とせば必ず脂肪と一緒に筋肉も落ちていきますので、基礎代謝も減少していきます。

この基礎代謝が減少した状態で、ダイエット後に以前と同じ食事をしたらどうなるでしょうか?    ダイエット前より一日で使われるエネルギー(基礎代謝)が減っているので、摂った栄養がダイエット前ほど消費されずに、脂肪として蓄積されてしまいます。これが多くのダイエット経験者がリバウンドする原因です。

筋肉量を増やしリバウンドを阻止!

それでは、どうすれば良いのでしょうか?最善な方法は、ダイエット中に筋肉量を増やすことです。ダイエット中に、定期的な筋力トレーニングをする人は、食事だけのダイエットをする人に比べて骨格筋率が上がり、体重減少による筋肉の損失を最小限に抑えることができます。よって、基礎代謝も最大限に保つことができ、リバウンドしにくい身体を作ることができるのです。

以上、リバウンドしないための基礎代謝を作る筋力トレーニングの重要性がご理解いただけたはずです。

もし、サウナや食事コントロールのみのダイエットをされているのなら、それと並行して週2回、筋力トレーニングできる施設に通いましょう。せっかく、頑張っているダイエットなので、リバウンドしたら苦労も水の泡です。生涯健康でいるためにも、ぜひ実践してみてください。

人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス