中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

報告記事

[アスプローバ、DCS、新日鉄住金軟件] 中国事業に必要な戦略は?製造業向けセミナー開催


[ 2015-03-17 ]
中国アセアン事情について解説するDCS 社長の栗田氏

中国アセアン事情について解説するDCS 社長の栗田氏

製造業向けITサービスを展開するアスプローバ、DATA COLLECTION SYSTEMS(DCS)、新日鉄住金軟件の3社は、2月4日に上海市内で製造業向けのセミナーを行い、50名を超える参加者が集まった。

まず基調講演で日本貿易振興機構(ジェトロ)上海事務所所長の三根伸太郎氏が、同所日系企業実態調査に基づく中国事業環境の展望を説明。

講演1では、新日鉄住金軟件企画部長の田中公二氏が、同社が推奨するintra-martの優位性などについて解説。

講演2では、DCS代表取締役の栗田工氏が中国とアセアン市場について、両者の共通点などについて解説し、「今後は地域市場の内需拡大への取り組みや加工輸出拠点を国内・地域拠点にシフトすることが求められる」と述べた。

講演3では、アスプローバ副社長の藤井賢一郎氏が同社の生産管理スケジューラAsprovaについて解説。サプライチェーンの全体最適化を支援するシステムであると説明し、AsprovaMS体験版のデモを行った。



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス