中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us
中国ビジネスニュース

格力の董明珠、滴滴の柳青 「世界で最も影響力ある女性ランキング」上位に


[ 2017-01-07 ]

米国ビジネス誌Fortuneがこのほど同誌ウェブサイトで発表した「世界で最も影響力のある女性トップ50」に中国人経営者が多数ランキング入りした。主だったところでは、格力集団の董明珠CEOが11位、アリ・ファイナンスの彭蕾CEOが16位、滴滴出行の柳青総裁が36位に入っている。

そのほかランキングに名を連ねた中国人女性としては、竜湖集団の呉亜軍董事長(26位)、モルガン・スタンレー中国の孫瑋(31位)、アリババの武衛CFO(32位)、百度の李昕晢CFO(34位)、ゼネラルエレクトリック・グレーターチャイナ地区の総裁兼CEO(35位)、華為公司の孫亜芳董事長(38位)、藍思科技の周群飛CEO(48位)がいる。

注目に値するのは、今回、初めてランキング入りした滴滴出行の柳青総裁である。同氏はまだ弱冠40歳弱。他に40歳以下で同ランキングに選出されたのは彼女を含めて2名のみとなっている。

柳青総裁は2014年、滴滴打車の最高執行責任者(COO)に就任。それ以前はゴールドマン・サックスに12年間所属していた。氏が滴滴出行(当初の名称は嘀嘀快的=Didi Kuaidi)の総裁の座に就いたのは15年のことで、その後、主要ライバルであった快的打車との合併を主導したことで注目を集めた。

同氏は滴滴出行の創始者である程維氏を支え、事業拡大路線をサポート。同社の従業員総数はわずか一年半の期間で700人から5000人に増加した。さらに、グローバル市場においてはリフト(Lyft)、グラブ(Grab)、オーラ(Ola)といったカーシェアリングサービスを展開する企業と提携パートナーシップを結んだ。また、今年8月には米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの中国事業を約350億ドルで買収したことも特筆に値する。【第一財経日報9月12日】



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス