中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAとWhenever Bizpressoから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us

ビズマガ

中国ビジネスニュース

同程旅遊, 万達旅遊を合併 – 資本統合で試練に


[ 2017-01-07 ]

同程旅游の傘下にある同程国際旅行社はこのほど、万達集団に属する北京万達旅業投資を吸収合併した。これで同程旅游の市場価値は200億元を突破し、資本準備金は50億元を超えた。合併による資本再編成を終えた後、同程旅游は2017年にも利益計上を見込んでおり、18年の営業収入は500億元、純利は20億元を想定している。

ただ、万達の旅行業分野が実力を備えているとはいっても、幹部人事に変動があり、その他の業務グループと比較して良好なパフォーマンスは見せていない。業界内には、合併によって万達が同程の“お荷物”になりかねないとの見方さえある。

また、万達が抱える旅行社12社は各々の発展と利益を追求しており、そう安々と簡単に同程旅游のためだけにサービスを提供するわけではない。同程とは同業間の競争という問題もでてくるだろう。

それでも、同程国旅は旅行社の本部サポートセンターの設立に向けて動いており、合併後の業務管理等に協力していく姿勢を見せている。

一方、同程旅游はオフラインのルート開拓に注力している。万達旅業を合併したことで同社のオフライン事業の規模は倍増し、同程旅游のオンライン・オフラインを統合した優位性がより強固なものになっていく。

旅行業務での提携を通したオンライン・オフラインの連携を実現し、そして系列の観光地に大量の客を送ることを望むのは万達側だ。しかしながら、そう安々と想定どおりになるとは言い難く、万達が旅行分野で同程の力を借りた上場の道を歩むかどうかもまだ予断が許されない。【第一財経日報2016年10月10日】



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。

無料配送キャンペーン
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス