Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us
中国ビジネスニュース

厦門のBivocom, 森林火災対策に早期検知システム開発


[ 2020-08-07 ]

厦門に本社を置くIoT用無線ソリューション開発業者Bivocomは5月25日、森林火災対策用に早期検知システムを開発、中国国内の森林公園に導入されたと発表した。
同社は2104年設立。スマートグリッド、スマートシティ、石油やガスや水といった資源領域、気象観測、環境、自動化といった広範な領域で、IoTおよびM2M(Machine to Machine)用の無線ソリューションを開発・提供している。創業当初は8人だったメンバーは現在では80人以上に増え、90カ国以上にパートナーを確保している。
今回開発した森林火災の早期検知システムは、気象観測システム、ビデオ・写真・顔認証で構成した追跡システム、音響装置と警告灯から成る警報装置、測位システムなどを組み合わせたもの。広大な森林の大半が、保護あるいは専用の監視がないまま森林火災の脅威にさらされていることから、同システムにより火災の削減を目指す。



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス