Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us
中国ビジネスニュース

長江航運集団, ディーゼル、LNG、電気の混合動力式河川用貨物船を進水


[ 2020-08-07 ]

港湾運営などを手掛ける招商局集団は6月12日、傘下の中国長江航運集団が、ディーゼル、LNG、電気の混合動力による河川用貨物船を進水させた、と発表した。

同船舶「新長江26007」は全長110m、喫水5.6m、船幅19.2m、最大積載重量7000t。中国長江航運集団の上海子会社が2019年10月から混合動力船への改造を着手し、新型コロナウイルス災害に伴うスケジュールへの影響を経て、完成させた。

ディーゼルとLNGは、それぞれ独立した動力システムとして装備し、LNGシステムの安全性確保を図っている。両システムの切り替えはコンピュータにより自動的におこなわれる。

ディーゼル船と比較した場合、窒素酸化物排出量は90%削減でき、硫黄酸化物とPM2.5は排出されない。燃費は10%改善され、燃料コストも25~30%ほど低減できる。

船舶による水質汚染への対策は、近年の造船・水運業界における重要課題となっている。同社はLNGを用いた混合動力船により、貨物船のグリーン・エネルギー化の推進を目指すとしている。

 



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス