Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us
中国ビジネスニュース

フィンランドICEYE、 大規模災害の観測にCharerと提携


[ 2020-09-16 ]

フィンランドの衛星レーダー画像プロバイダICEYEは6月25日、大規模災害の衛星モニタリングを手掛ける国際機関International Charter Space and Major Disastarsへの、衛星画像の供給を開始した、と発表した。
Charterは2000年、欧州宇宙機関とフランス国立宇宙センター(CNES)、カナダ宇宙庁が共同で設立した国際機関。世界各地の自然災害・人的災害の被災地・被災者などに、提携機関を通じて衛星画像を提供し、モニタリングと対策の支援を手掛けている。
ICEYEは商業用SAR(Synthetic Aperture Radar=合成開口レーダー。マイクロ波を用いることで雲の下や夜側の地表面も観測できる人工衛星)によるレーダー画像の提供サービスを手掛けている。Charterとは2019年から、欧州宇宙機関を通じて提携の交渉をつづけており、今回、正式なデータ提供機関として認定された。既にソマリアの洪水被災地の衛星レーダー画像などの提供を始めている。



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス