Webでの情報発信は、微信(WeChat)での電子雑誌に移行しました。QRコードから
公式アカウントに
アクセスしてご覧ください。

中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

about_us
中国ビジネスニュース

迪生創建 西武深圳店を閉店


[ 2012-10-16 ]

大陸地区から撤退

迪生創建が商標ライセンスを取得し、経営していた西武百貨店の深圳店を10月1日で閉店した。香港地区では3店舗を経営しているが、大陸地区では唯一の店舗だった。中国では地域による消費傾向の差が大きく、百貨店を広い地域で多店舗展開するのは難しいと言われている。

迪生創建は、西武百貨店が90年に香港地区でオープンした1号店を96年に買収。その後、西武百貨店と商標のライセンス契約を結び、西武百貨店を香港地区に3店舗、深圳に1店舗を出店した。深圳店の撤退は経営不振が原因としている。

他の有力百貨店でも本拠地と異なる地方へ進出し、不調に終わるケースは多い。これは現地のエージェントを通じて人気ブランドを誘致するのが難しいなどの理由がある。広州市の広百百貨も10月に四川省成都市の店舗を閉鎖した。過去には、上海で人気の太平洋百貨が北京から撤退している。【第一財経日報10月12日】



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス