中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us
中国ビジネスニュース

中華人民共和国商務部海外投資ネガティブリスト実施へ13年海外直接投資額、初の1千億ドル台


[ 2014-10-13 ]

中華人民共和国商務部は、10月6日に改正海外投資管理法を施行すると発表した。改正法では、ネガティブリスト方式(原則として無規制の中、例外的に禁止する事物だけリスト化する規制方式)を初実施する。

2013年の中国の海外直接投資額は1078億米ドルと史上最高額を記録、初めて1千億ドルを突破し、2年連続で世界3大投資国となった。

中国企業による海外投資は70カ国・地域、424分野におよび、その中でも企業の買収・合併関連が最も多く、採鉱業、製造業、不動産業、小売・サービス業、通信業など16業種にまたがる。

海外投資の増加を背景に、海外投資管理法は、行政の簡素化と権限委譲、投資活動の主体を企業とする体制の強化などに重点を置いてきた。さらに今回の改正法で採用されるネガティブリスト方式では、国家主権や公共の利益を脅かしたり、中国の法律や中国が参加している国際条約などに違反する行為など、明示された禁止事項を除く投資活動が、原則として許可される。【第一財経日報9月10日】



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス