中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us
中国ビジネスニュース

地溝油大陸各地で問題食品味全の株価は暴落


[ 2014-10-13 ]

アモイ質検局は9月9日、味全や盛香珍などのブランドを中心とした大量の地溝油(廃油から作った再生食用油)食品を発見した、と発表した。台湾地区の食品会社「強冠」が地溝油製品を同地区で流通させたことに端を発するこの問題は他地域にも波及、香港・マカオ両地区で関連する問題食品の販売が停止となったほか、上海でも上海食薬監局が関連企業に食品の安全責任を履行させ、台湾食品を販売する際に合格証明を提示し、違反者には法律に照らし責任を問うことにしている。

こうした経緯を受け、味全の株は下落を続け、9日の最終相場は3.22%、39.10元台湾ドルまで落ち込み、13年1月以降、最低を記録。さらに続く2回の取り引きで各5.8元、あわせて13%下落した。市場価値にして累計29.35億台湾ドルが消失したことになる。

味全は台湾地区の総合食品企業で、乳製品飲料、調味料、油製品や栄養食品などを開発、スーパーや物流サービスの運営にも携わる。1998年に頂新集団が台湾味全を買収すると、康師傅が味全の経営管理権を獲得。その後、杭州で工場を建設し、杭州味全食品を設立していた。【第一財経日報9月10日】



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス