中国ビジネス情報誌 Whenever BizCHINAから、お役立ち現地情報を発信中

※掲載内容は全て、誌面掲載時の情報です。

 
about_us
特集

上海比悠徳建筑設計工程 (BUILDLab.) – オーダーメイドで快適空間を提供  ニーズを具現化するオフィス提案


[ 2013-11-23 ]
日本の1級建築士の資格を持ち、中国での経験も豊富な曽我部氏(左)と稲垣氏

日本の1級建築士の資格を持ち、中国での経験も豊富な曽我部氏(左)と稲垣氏

留土グループの上海比悠徳建筑設計工程(BUILDLab. )は、中国でさまざまな規模のオフィスを手掛けている。ここ数年、その優れた設計が相次いで中国の室内設計賞を受賞。オフィスの大小を問わず、同社の作るオフィスの根底には「楽しく働ける」というコンセプトがある。

中国の室内設計各賞を受賞

同社が設計するオフィスは近年、日本のみならず中国でも高く評価され、大きな賞を相次いで受賞している。広州の中国ドアノブメーカー大手から依頼されたオフィスは「回遊できるオフィス空間」をコンセプトに、優れた室内設計に贈られる中国最高峰の賞のひとつ「金堂賞」の優秀作品に選ばれた。また、「雲の上のオフィス」をテーマに設計した日系ゲーム会社のオフィスは、インテリアデザイン選評会の「中国軟装設計盛典」でトップ10に選出された。

いずれのオフィスも「楽しく働ける」というコンセプトデザインが評価された。1日の大半を過ごすオフィスは、楽しく働ける空間であるべき―2つのオフィスの設計は、日本と中国での実績が豊富で、中国に自社工場を構える同社の真骨頂と言えるだろう。

自社工場でオーダーメイドに対応

「金堂賞」の優秀作品に選ばれたオフィス

「金堂賞」の優秀作品に選ばれたオフィス

同社はこれまで、少人数向けで意匠性に富んだオフィスから、数百人が働く機能性を重視したオフィスまで、あらゆる規模、形態のオフィスを手掛けてきた。その中で、強みのひとつになっているのが、オーダーメイド生産する椅子やデスクだ。上海市奉賢区と松江区に自社工場を持ち、既製品を調達するのと同程度の価格と納期で、オーダーメイド品を生産している。「デスクワークや打ち合わせなど、多様な用途を持つオフィス空間を、統一感を持って構築するために、オーダーメイドの椅子やデスクを採用するのも選択肢のひとつです」と同社副総経理の曽我部氏は述べる。

安心・安全の施工と管理

同社では、設計から施工まで、日本語の分かる自社スタッフが対応している。そのため、「品質の確保はもちろんのこと、中国でよく見られる見積もりに膨大な追加料金が発生するといったトラブルもありません」と同社副総経理の稲垣氏は胸を張る。

「『理想のオフィス』とは、われわれが定義するものではなく、お客様のニーズを具現化したオフィスのこと」と定義する曽我部氏。同社では、今後もさまざまな形態のオフィスを「楽しく働ける」というコンセプトにこだわりながら、安心・安全の施工管理と、安心の価格で提供していく構えだ。

image1103



人民元
 その他、為替レートは、こちらより。
やまびこ上海 ウェネバー人材 ウェネバートラベル
ウェネバーオンライン らくらくプレス